teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 <思いやりのあるコミュニティ宣言>
 teacup.掲示板は、皆様の権利を守りながら、思いやり、温かみのあるコミュニティづくりを応援します。
 いつもご協力いただきありがとうございます。

 投稿者
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]

スレッド一覧

  1. 日本語メニュー向上(21)
  2. マルチフライト ガイドライン(書き込み禁止)(3)
スレッド一覧(全2)  他のスレッドを探す  スレッド作成

*掲示板をお持ちでない方へ、まずは掲示板を作成しましょう。無料掲示板作成


Re1: QNH の設定

 投稿者:はせ  投稿日:2021年 7月25日(日)10時24分59秒
  Flyingtak1 さん、ありがとうございます。

そういう手もあるのですね。
一応基本を忘れない様にと思っています。
 
 

フライト録画

 投稿者:yoichi  投稿日:2021年 7月25日(日)04時39分28秒
編集済
  Flyingtak1さんはQuickTimeの画面録画機能を使っているのですね。以前、非力なiMacでやった時、スムーズな動きにならなかったので、スマホで画面を録画するようになってしまいました。
MacbookProなら大丈夫かもしれません。これから試してみます。
私もリプレイを録画することもありますし、画面の前に小さな三脚を立ててスマホで直接操縦場面を録画することもあります。
スマホで画面を撮ると画面の反射で自分が写りこんでしまうのが欠点です。
そのため、夜や早朝に暗い中で録画作業をすることが多いです。

編集はiMacの方に入っているQuickTimeプロかiMovieでやっています。
以前はpremiereというソフトを使っていましたが、iMovieで十分です。

リプレイはOutputフォルダの中のReplayフォルダにファイルが保存されます。
一つのファイルは10MBぐらいのサイズのようです。だいぶ溜まってしまったので、そろそろ不要なものを削除しようと思っています。

リプレイは私は名前をつけて保存しています。最近は日付の数字をファイル名にすることもあります。

MacbookProは比較的大きなトラックパッドがありますが、そのトラックパッドと同じ大きさのマウスパッドを乗せてマウスで操作することが多いです。
スケッチアップやBlenderでのシーナリーづくりではマウス使用が必須です。

https://www.kitajima7.com

 

Re3: フライト保存トラブル

 投稿者:Flyingtak1  投稿日:2021年 7月24日(土)23時45分56秒
編集済
  aiglonさん
フリーズしてしまうのは、ひょっとするとmacのメモリ不足とかかも知れませんね。
とりあえずReplayモードで間に合って良かったです。

リプレイの保存は、X-PlaneのSave Flightとか、Toggle Video Recordでも出来るはずですが、音声は入らなかったと記憶しています。
私の場合は、録画には、QuickTimeの画面録画機能(Shift+command+5)を使っています。画面全体とか、部分キャプチャーが可能です。
全画面を録画しながらフライトする場合もありますし、リプレイを再生しながら部分キャプチャーで録画して、繋ぎ合わることも多いです。
(動画ファイルを開いて、その上に繋ぎたいファイルをドラッグアンドドロップするだけ)
タイトル文字を入れたりフェードインアウトみたいな効果で凝りたい場合には、iMovieで編集可能です。(いづれそのうち)

但し、システム音声の取り込みには、別途アプリのインストールが必要です。↓
https://flyingtak1.exblog.jp/28438195/

おっしゃる通り、X-Planeは、トラックパッドとの親和性が今ひとつかも知れませんね。マウスなら問題なしですね。
マウスホイールのZOOM とか、右クリックしたままで視点をぐりぐり出来るのが重宝しています。
HDG、QNHなどのダイヤル類は、マウスでカーソルを合わせた状態でマウスホイールでグリグリできますよ。
(デフォルトのC172 などで可能。今流行りのフリーウエアR44では出来ませんでした。)

https://flyingtak1.exblog.jp/28736539/

 

Re2: フライト保存トラブル

 投稿者:aiglon  投稿日:2021年 7月24日(土)22時54分3秒
  Flyingtak1さん
いつも迅速な回答ありがとうございます。
二枚目の画像の所に以前は行くことができたのですが、今は単にこの背景色になってフリーズしてしまいます。

このToggle Replay Mode というのが私がX-Plane10の時に使っていたモードですね。これができれば十分です。これは保存できるのですか。Flyingtak1さんもyoichiさんも動画を載せていますが、これを動画にしているのですか。

ついでで申し訳ないのですが、以前ここで書き込んだことの補足をしておきます。
X-PlaneとMacのMagic Trackpadは相性がよくないのかもしれません。この前からFlyingtak1さんの示唆でマウスを併用していますが、マウスなら全く問題が起こらなくなりました。
今のメニューのことも、トラックパッドではきちんとプルダウンとして機能しなかったのに、マウスでやるとまったく問題がありません。それから、Boeing787で、オートパイロットをするときに、高度や方位の数値をダイヤルを長押しして進めたり戻したりする必要があるのですが、あるときからX-Plane10でさえ、長押しを放しても勝手にかなりの所まで数値が進んでしまって、なかなか止まらないようになってしまいました。マウスを使うようになったら、この変な現象が起こらず、ピタッと放したところで止まるようになりました。理由は分かりませんし、私の所だけかもしれませんが、とにかく今後はX-Plane11ではマウスを使うことにしました。

いつも助言ありがとうございます。
 

Re: QNH の設定

 投稿者:Flyingtak1  投稿日:2021年 7月24日(土)21時51分1秒
編集済
  高度計のQNH設定は、必ずしも海抜高度で無くても良いです。遠くに行かないなら、離陸地点で高度ゼロに合わせる方法もあります。

https://blog.goo.ne.jp/boeing777-346er/e/29690747fb89b19420bedb30639997d0
 

Re: フライト保存トラブル

 投稿者:Flyingtak1  投稿日:2021年 7月24日(土)21時12分33秒
編集済
  Save flight は久しくやったことがありません。Save flight を選ぶと添付2枚目の表示が出ました。
リプレイで保存するか、シチュエーションとして保存するか選べるんですね。
Toggle Video Recordは、動画として保存出来ますが、サウンドは入りません。

フライトをもう一度見るのは、Toggle Replay Modeが便利です。
但し、クラッシュしてしまうと新規フライトになるのでリプレイは出来ません。
リプレイ再生しながらビュー切り替えすると楽しいです。

https://flyingtak1.exblog.jp/28736539/

 

Re1: 川島ヘリポートでの練習

 投稿者:はせ  投稿日:2021年 7月24日(土)20時34分40秒
  QNHの設定はありました。ノブが良くわからなかったです。
失礼しました。
 

フライト保存トラブル

 投稿者:aiglon  投稿日:2021年 7月24日(土)20時30分0秒
  同じ経験のある方がいらっしゃったら、間抜けな質問なのですが、ご教示ください。

X-Plane11を導入した初期には問題が無かったのですが、ある頃から(いつかははっきりしません)フライトをもう一度見るために、画面上部のFlightでSave Flightを選ぶと、画面が青っぽい色になってフリーズ状態になります。以来、保存は諦めているのですが、なにかやり方がおかいしのでしょうか。Toggle Video Recordingを押しておかないと保存されず、Saveもできないということでしょうか。
X-Plane10では確か保存は自動でできてReplayができたし、保存もできたと記憶していますが、やり方が間違っているのか、アプリのどこかが壊れているのか、見当もつかないのでお尋ねします。
 

Re1: 川島ヘリポートでの練習

 投稿者:はせ  投稿日:2021年 7月24日(土)20時18分39秒
編集済
  Flyingtak1 さん、さすがですね。

yoichi さんもさすがです。
私の半透明計器を活用頂き有難うございます。
こういう時に発揮しますね。
このように飛べるのはいつになるのだろうか。
ターンポイントもなかなかできませんね。

ところで、お二人の高度計は正しく表示されていますね。
川島町は、標高14m前後らしいので45フィートくらいですか。
多分QNHがあっていないと思うのですが、R44はどこであわせるのですか。
ATISがなさそうなので、29.92でよいですよね。
なければ、半透明計器で一発ですけど。
 

動画拝見しました。

 投稿者:yoichi  投稿日:2021年 7月24日(土)20時13分23秒
  Flyingtak1さんの場周経路飛行の動画を見ました。
安定していますね。
はせさん の半透明計器盤は後から分析するのに良いです。
ファイナルアプローチは、私よりも急角度の降下だったので、見ていて大丈夫かなと思ったのですが、そこは流石ですね、ピタリと合わせていますね。

高度と速度維持や、一定の降下率を意識すると場周経路飛行も途端に難易度の高い練習になります。

https://www.kitajima7.com

 

Re: 川島ヘリポートでの練習

 投稿者:Flyingtak1  投稿日:2021年 7月24日(土)18時19分12秒
  場周飛行の練習をしました。目標通りに飛ぶのは難しいもんですね。
操作具合を、はせさんの半透明計器盤で見える化しました。
参考にどうぞ。↓

https://flyingtak1.exblog.jp/28736539/

 

Re:R44の降下

 投稿者:Ogawa  投稿日:2021年 7月24日(土)10時51分30秒
  yoichiさん、Flyingtak1さん、お早うございます。

お二人の ヘリポート ランディング動画 拝見させて戴きました。
大変参考になります。
COCKPIT.png と PARTS.png 、の情報有り難うございました。

アドバイスどうりに、高度、速度、降下率 に 注意して 練習に励みたいと思います。

浄水場はかなりリアルに作られていますね、ランディングが出来るようになりましたなら
近くに降りて見学させていただきたいと思います。

有り難うございました。
 

川島ヘリポートでの練習

 投稿者:yoichi  投稿日:2021年 7月24日(土)08時53分42秒
  川島ヘリポートで場周飛行の練習をしました。
少しはマシな操縦になってきたので、スマホで撮影し8分ほどの動画に編集しました。
最後の着陸がハードランディングになってしまいました。

https://youtu.be/3T9mGwB67Gs

https://www.kitajima7.com

 

Re:川島ヘリポートシーナリーのバージョンアップ

 投稿者:はせ  投稿日:2021年 7月23日(金)21時26分36秒
  yoichi さん、ありがとうございます。

最新版を頂きました。
もう気球はいらないかもしれません。
 

RE: LittleNavmap-macOS-2

 投稿者:aiglon  投稿日:2021年 7月23日(金)18時39分23秒
  xjiiさん

LittleNavmap-macOS-2のダウンロード先を見つけました。Flyingtak1さんの示されているブログのようです。
ダウンロードして、指示に従ってインストール、というか本体アプリをマックのアプリフォルダに入れただけで、これでいいのかどうか、X-Planeを指定するやら何やらとにかくやってみて表示できました。これは完全にフライトプランを作る人に向けられたもののようで、複雑なクリックボタン類のオンパレードです。一つ一つ説明のポップアップを見ていって、私には当面関係しないと思われる所は閉じて、とにかく地図だけ表示して方位図を表示したり非表示にしたりやってみました。なんだか凄いアプリですね。日本の地形図はかなりリアル感がかけているようですが、詳細に表示されます。ちなみに添付の画像のようになっています。
 

RE2: LittleNavmap-macOS-2

 投稿者:xjii  投稿日:2021年 7月23日(金)15時53分4秒
  勘違いでした。

https://albar965.github.io

から、私がダウンロードしたようです。全く覚えがないのですが、オリエント急行の線路の地図を探しているときに、何かのひょうしで入れていて忘れてしまったようです。
 

RE2: LittleNavmap-macOS-2

 投稿者:Flyingtak1  投稿日:2021年 7月23日(金)15時48分27秒
編集済
  xjiiさん、そのフォルダの変更の日付を見ると、2020年8月9日となっていますので、最新のアップデートとは無関係っぽいです。

こちらに紹介記事がありました。多分これ。
https://www.tab-log.net/post-14840/

https://flyingtak1.exblog.jp/28730566/

 

RE: LittleNavmap-macOS-2

 投稿者:xjii  投稿日:2021年 7月23日(金)15時36分51秒
編集済
  aiglonさん、Flyingtak1さん

私のも11.55.r2ですが、画像1のように入ってました。ただし、画像2は私のWindowsPC(買っちゃいました)の11のフォルダの中身ですが、こちらには見当たりません。X-PlaneはMacで開発されていると前に読んだことがあるので、そのうちWindowsでも使えるようになるのでしょうか?

それから地図は端っこをマウスで摘むと大きくできます。

 

LittleNavmap-macOS-2

 投稿者:aiglon  投稿日:2021年 7月23日(金)13時29分21秒
  xjiiさん

このLittleNavmap-macOS-2はどこに入っていますか。それらしきものが見つからないのですが、、、
私のX-Planeの現在のバージョンはv.11.55.r2 です。
 

Re: Re1:フライト中のマップ

 投稿者:aiglon  投稿日:2021年 7月23日(金)12時48分40秒
  皆さん
貴重な情報の数々ありがとうございました。
一つ一つ見ていくのに少し時間がかかりそうですので、とりあえずお礼だけ申し上げておきます。
X-Plane11のマップ以外にも色々と地図を出しておくと便利かもしれません。
マックはマルチデスクトップが前からあって、私は愛用しています。現在6つのデスクトップをアプリ別に使い分けています。スワイプやControl+数字で簡単に移動できますので、X-Plane11を開いているデスクトップの隣にもう一つ作ってChromeなどのブラウザをそれ用に置くようにして、スワイプ一発で参照できるようにしようと思っています。
 

Re: 川島ヘリポートシーナリーのバージョンアップ

 投稿者:Flyingtak1  投稿日:2021年 7月23日(金)12時08分24秒
編集済
  yoichiさん
釣り堀と浄水場の追加、ありがとうございます。目印ができて飛びやすくなりました。
さきたま古墳まで遊覧飛行しました。後席でのんびり遊覧するのもいいもんです。
池しかないんですね。…あ、頼んでませんよ。(笑)

xjiiさん
mapの縦横比が横長になりましたね。見える範囲が狭くてみんな不満だったのでしょう。
ところで、LittleNavmap-macOS-2 というのは、何でしょう? VR関連なのかな?
先ほどバージョンアップしましたが、私のxp11フォルダ内には見当たりません。

Ogawaさん
ピッチが前のめり気味でエアスピードが速すぎるのかなと思います。
コレクティブを下げつつ、ピッチアップ姿勢を取りながら、
昇降計とエアスピードに着目して、降下率をキープしながら徐々に減速してアプローチしてください。

<R44の特性について>
この機体のデフォルトでのサイクリックの中立位置というか、CGの位置というべきか定かではないですが、
中立位置で離陸、ホバリングすると、勝手に前進したがるような設定になっています。そのため他の機種に比べると、
サイクリックを引き加減にしてやる必要があります。トリムアップするか、CGを後ろにずらすと飛ばしやすいかも知れません。
基本的に軽い機体なので、重量級に比べるとフワフワしていて降下しづらいと思います。

↓ブログ更新しました。本日の着陸動画を載せました。

https://flyingtak1.exblog.jp/28735155/

 

R44の降下

 投稿者:yoichi  投稿日:2021年 7月23日(金)12時00分36秒
  Ogawaさん。実は私も最初R44が降下しにくいのに不思議に思いました。しかし、何も変えていないのに、今は普通に降下できます。
ポイントは速度かもしれません。
降下速度は60kt以下にしてみてください。

場周飛行は良い練習になります。浄水場までは80ktで良いですが、そこから釣り堀までは60ktになるように調整してみてください。
釣り堀の先で左旋回しますが、第四旋回の出口で私は50ノットに落としています。
そうすればヘリポートへ自然に着陸できると思います。

場周飛行の動画は明日朝にはお見せできるものをアップできるよう今頑張っています。
 

川島ヘリポートシーナリー2.0戴きました。

 投稿者:Ogawa  投稿日:2021年 7月23日(金)11時39分8秒
  yoichiさん、こんにちは。

川島ヘリポート最新版戴きました。

ガスタンク、浄水場、釣り堀 確認できました、有り難うございました。

ロビンソンR44 についてアドバイス下さい。

着陸で思ったような降下してくれないのに困っています。

コレクティブをアイドルに下げて アプローチしても 通り過ぎてしまいます。

アドバイスよろしくお願い申し上げます。
 

Mapでの移動

 投稿者:yoichi  投稿日:2021年 7月23日(金)09時14分21秒
  私も10に比べて11でのマップには少し不満があります。10では地球規模のドラッグ移動が可能でした。ですから、自由に世界旅行ができるような感じがありました。それが11では出来ないのでしょうね。おそらく。

11でのマップ上のマウスドラッグでの移動を短い動画にしました。
ご存じない方には参考になるかもしれません。

https://youtu.be/zA60b63J8Bs


https://www.kitajima7.com

 

川島ヘリポートシーナリーのバージョンアップ

 投稿者:yoichi  投稿日:2021年 7月23日(金)07時07分10秒
  みなさん おはようございます。

マップの使い方については、後で私の使い方も紹介しようかと思います。

今回は、川島ヘリポートシーナリーを2.0にバージョンアップしましたので、お知らせします。
私のホームページのフライトシム の最新ページか、My X-Plane Workからダウンロードできます。
吉井浄水場と鳥羽井沼自然公園の釣り堀を作りました。
釣り堀はデフォルトで存在すると勘違いしていましたが、無かったので、シーナリーとして作りました。
吉井浄水場はとても広い浄水場です。
どちらも訓練飛行の場周コースの目印となります。

今朝も、R44で訓練飛行をしました。次のことを目標にやっています。
・離陸して60ノットまでスムーズに速度をあげる。
・速度60ノットで800フィートまで上昇
・800フィートで高度を維持し速度も80ノットを維持する。
・旋回で高度や速度が変化しないようにする。
・浄水場の上から釣り堀まで一定の降下率で下降し、釣り堀の先で500フィートになるようにする。
・釣り堀の先で第3旋回し、ヘリポートへ向けての第4旋回出口で400フィートになるようにする。
・ヘリポートへ向けて一定の降下率で下降し、ヘリポートの上でホバリングへ移行できるようにする。

https://www.kitajima7.com

 

10と11の地図の違い

 投稿者:xjii  投稿日:2021年 7月22日(木)23時35分52秒
編集済
  aiglonさん

10と11の地図の違いには、私も手こずりました。10では、ILS進入の周波数が地図にあったのに11では見つかりませんでした。
あれこれやっているうちに、右上のモードがプルダウンすることに気づきました。気付けば簡単でしたが、それまで悶々としてましたが、わかってみると使いやすくなってました。

それから、ヴァージョンアップさせたらX-Plane11フォルダーの中に「LittleNavmap-macOS-2」というのがありました。前のヴァージョンでは無かったと思います。結構便利そうな地図です。これなら迷わなくてすみそうです。
 

Re1:フライト中のマップ

 投稿者:はせ  投稿日:2021年 7月22日(木)22時43分44秒
  用途は違うかもしれませんが、こんなものがあります。
ただ、私は使ったことがありませんので参考にどうぞ。
https://www.tab-log.net/post-7614/
 

Re:フライト中のマップ

 投稿者:aiglon  投稿日:2021年 7月22日(木)22時30分15秒
  Flyingtak1さん
マウスならできました。しかもX-Plane10の地図より高速で反応します。進化しています。驚きました。
大きなヒントをいただきありがとうございました。

使っていなかったマックのマウスを引っ張り出してきて、それで掴んだらドラッグが自由自在にできました。不思議ですね。真相は解明しても仕方ないですが、とにかくできました。
これで死んでいたマウスも生き返り、万歳です!
 

Re:フライト中のマップ

 投稿者:Flyingtak1  投稿日:2021年 7月22日(木)21時53分23秒
編集済
  私のところ(M1 MacBook Pro 13)でも、何故かトラックパッドでは出来ませんでした。前のマシン(MacBook Pro15 2012)では出来ていたと記憶しています。
最近になって安物のワイヤレスマウスを併用していますが、これだと摘めます。ホームセンターで500円程度でしたので試されては如何でしょう?
マウスホイールでFOVをズームできたり、右クリックで視野を動かしたり何かと重宝しています。もし、マウスをお持ちでしたら試されては如何でしょう?

ちなみに、PC-SMWBS31 K 01-3598 という製品です。今見たらそれほど安くないみたいですが。

https://flyingtak1.exblog.jp/28730566/

 

Re:フライト中のマップ

 投稿者:aiglon  投稿日:2021年 7月22日(木)21時41分16秒
  そうですか。できますか。
でもその方法はさんざんやりましたが、私の所では動かせません。
クリックして出てくる窓のデータをいじってheadingや高度を変えたりすることはできますが、残念ながら黄色い機体をつまんでドラッグすることはできません。トラックパッドを使ってますが、特にマウスと違うこともないので、やはりできないのかもしれません。それとも何かのキーを押されましたか。コントロールとか(マックだとコマンドキーとか)?なぜ私のではできないのでしょう。仕方ありません。諦めるしかないですね。
一つだけ、せめてと思って、とおりすがりさんがおっしゃっていたように、マップをウインドウ化して大きく広げれば、広い範囲を眺めることはできるので、当面それで我慢することにします。
 

Re: フライト中のマップ

 投稿者:Flyingtak1  投稿日:2021年 7月22日(木)19時38分55秒
編集済
  ドラッグ出来ますよ。自機をクリックして黄色にして左クリックで摘んで動かせます。
今やってみると、タッチパッドだとやりづらかったですが、マウスでは出来ました。

aiglonさんの「俺の空」を自分の好きに飛びたいのだ。という気持ちはとっても共感します。
現実の空の世界は知れば知るほど何て窮屈なのと思います。

X-Plane 11の航空図は、確かに不満ですね。見える範囲も狭いし。
SkyVectorというサイトはご存知でしょうか?世界中の航空図が見られます。(日本は最新ではないらしいですが。)
フライトプランを作るのも簡単です。X-PlaneのFMSに入力して経路を辿らせることも出来ます。(久しくやってません。)
これでざっくりフライトプランを作って、NAV log をプリントアウトして、手元で見ながらVFRするなんてもの乙ですよ。

https://skyvector.com/?ll=35.553333333,139.781111111&chart=301&zoom=3

https://flyingtak1.exblog.jp/28730566/

 

フライト中のマップ

 投稿者:aiglon  投稿日:2021年 7月22日(木)18時33分11秒
  皆様
ちょっと皆さんお忙しい中、無駄話で恐縮ですが、マップの使い方が分からないので、お伺いします。

X-Plane11で飛行機を飛ばすようになって、X-Plane10と違う点を色々感じるのですが、X-Plane11のフライト中のマップがどうも使いにくいというか、見にくいというか、もっとはっきり言うと、リアル志向で(私にとっては)改悪になっていると思えるんですが、X-Plane10を使っていた皆さんはどう感じていらっしゃいますか。

具体的に言いますと、詳細な航空路は表示・非表示できるものの私には正直言って「邪魔」なんです。もちろんそういう本物志向の方がいらっしゃるのは重々承知しています。航空プランや経路、その他を詳細に設定して本格的に飛ぶのは立派なことだと思いますし、ただのゲームじゃないんだからなんて言われそうですが、正直言うと私は好きに日本の空を飛びたいんです。計器飛行を勉強して、そのやり方で飛ぶつもりもありません。ですから、空港から飛び立って見よう見まねでターンして大体の方向へ機首を向け(オートパイロットにすることもありますが)、伊丹から羽田なら、左に京都の街を見下ろし、琵琶湖を眺め、伊勢湾を横断し、富士山を左に見ながら、相模湾を通り、あれは江ノ島、するとあのあたりは鎌倉だなどと思いながら三浦半島から房総半島へ入り、木更津からRunway34Rに着陸なんていう勝手な飛び方を、日本中のあちこちでやります。X-Planeのユーザーとしては邪道かもしれませんが、そういう飛び方以外したくないんです。
その時に、X-Plane10の時のマップだったら、マップ中の飛行機をドラッグすると好きな位置に移動できたんですが、どうも今のところそのやり方が分かりません。それともそのやり方は廃止されたんでしょうか。鹿児島から羽田だと1時間半、オートパイロットにして席を外せても実時間はかかります。時には途中をカットしてそろそろ降下態勢というあたりまで進めてしまうことだって時にはやりたいときがあります。今のところ、それができるのかどうかも分かりません。X-Plane11に入っている英語のマニュアルでmapの項目を見ましたが、私の邪道な要求の答えは見つかりません。それにこのマップの地形図はどうも杜撰で、地上の状況がX-Plane10より把握しにくい点も不満です。だから、昔使っていた日本地図帳やGoogle Mapを開いて方向の確認なんかをしています。
だらだらと書いて、皆さんにはつまらない不満に聞こえたかもしれませんが、結局質問は一点です。マップ上で機体をドラッグできないのか、という点です。
すいません。お時間を取らせてしまい申し訳なかったですが、ご存じの方ご教示をお願いします。
 

Re: 川島町のマップ

 投稿者:Flyingtak1  投稿日:2021年 7月22日(木)09時32分51秒
編集済
  yoichiさん、飛行経路の解析マップをありがとうございます。
昨夜のグルグル飛行は、かなり大回りだったと分かりました。
四角いパターンどうりではないんですね。

マップを見比べながらグルグル飛んでみました。

https://flyingtak1.exblog.jp/28730566/

 

川島町のマップ

 投稿者:yoichi  投稿日:2021年 7月22日(木)08時27分53秒
  雄飛航空の訓練飛行の動画を見て、訓練飛行のコースマップを作りました。
私のホームページのフライトシム の最新ページに掲載しました。

ガスタンクと釣り堀がターンの目安になります。
ガスタンクの隣に吉見町の浄水場があるのですが、それもこれから作ろうかと思っています。ただ、あまりシーナリーを重くしたくないので、できるだけ簡素に作るつもりです。

釣り堀は鳥羽井沼自然公園と言います。この隣にイチジク園があって、わざわざ高速を使って何回も買いに来たことがあります。

今朝は、何回もこの場周飛行をしましたが、なかなか高度と速度を一定にするのが難しいです。800フィートから500フィートまでの一定の降下や400フィートからヘリポートまでのスムーズな降下も簡単ではありません。
動画にも撮りましたが、まだお見せできるレベルではありません。

https://www.kitajima7.com

 

サブディスプレイの活用

 投稿者:とおりすがり  投稿日:2021年 7月22日(木)00時22分8秒
編集済
  X-Planeのマップウィンドウの右上をクリックすると、
独立したウィンドウに切り替わりますが、
複数ディスプレイを使える環境だと、下の画像のように
X-Plane本体表示とマップ表示を別々のディスプレイに
映すことができます。
 

Re: 転回地点の特徴

 投稿者:Flyingtak1  投稿日:2021年 7月21日(水)23時33分5秒
編集済
  はせさん
このあたりはほんと田んぼばかりで目印が難しいですね。
今夜は動画の真似してグルグル飛びながら目印を探しました。マップを出しとくと便利です。

https://flyingtak1.exblog.jp/28730566/

 

livery

 投稿者:aiglon  投稿日:2021年 7月21日(水)23時32分27秒
  lliveryのことだったんですね。それでわかりました。貴族の従僕の着るお揃いの制服から来ているんですね。  

Re: UH60のFlight Position

 投稿者:Flyingtak1  投稿日:2021年 7月21日(水)23時25分54秒
編集済
  ジェットエンジンなので、始動してから発電機が十分に回るまでに少し時間がかかるのだと思います。
宇宙戦艦ヤマトみたいに。電力供給が安定したら、APUをフライトポジションにする(止める)のですね。

https://flyingtak1.exblog.jp/28730566/

 

UH60のFlight Position

 投稿者:aiglon  投稿日:2021年 7月21日(水)23時22分29秒
  Flyingtak1さん
今またやってみて、分かったような気がします。
Engine Starterボタンを押して少し待つんですね?そうするとFlight Positionに持って行けるんだと分かったような気がしますが、それでいいのでしょうか。マニュアルに15秒待てというように書いてあるのはこのことかなと思うのですが、なんだか、今までの機体と勝手が違って戸惑います。
 

VRS APU

 投稿者:aiglon  投稿日:2021年 7月21日(水)23時12分15秒
  とおりすがりさん
早速の回答ありがとうございます。
どうやらそのようですね。それなら私は始終経験しています(笑い)。
APUもやはり電気関係でまあ合っていましたね。
 

Re: 質問 VRS? APU?

 投稿者:Flyingtak1  投稿日:2021年 7月21日(水)23時03分39秒
編集済
  VRSとは、ズバリ、ワクチン摂取記録システム。
…ではなくてヴォルテックスリングステート(別名セトリングウイズパワー)のことです。
https://ja.wikipedia.org/wiki/ボルテックス・リング・ステート

UH60は、フリーウエアしか持っていません。
APUとは、電力供給用のエンジンユニットです。旅客機の尻尾に入ってるやつ。屋台の電源的な。
UH60クラスになるとそういうものがあるのですね。知りませんでした。
メインエンジンが掛かったら付属の発電機が回りますので、APUは切る(フライトポジション)訳ですね。

https://ja.wikipedia.org/wiki/補助動力装置

エンジンスターター2回押しは、メインエンジンが2機あるからですかね?
細かい操作などは、yoichiさんにお任せします。

着せ替えのことはリバリーと読みます。

https://flyingtak1.exblog.jp/28730566/

 

APU, VRS

 投稿者:とおりすがり  投稿日:2021年 7月21日(水)22時56分42秒
編集済
  http://www.jal.com/ja/jiten/dict/p217.html#05

飛行機と同じ物なら地上で機体に電力等を供給する補助動力装置(APU:auxiliary power unit)です。
上のJALの用語解説は索引で引けるので便利です。


VRAはこれの事ですかね。
ボルテックス・リング・ステート
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%9C%E3%83%AB%E3%83%86%E3%83%83%E3%82%AF%E3%82%B9%E3%83%BB%E3%83%AA%E3%83%B3%E3%82%B0%E3%83%BB%E3%82%B9%E3%83%86%E3%83%BC%E3%83%88
 

質問 VRS?APU?

 投稿者:aiglon  投稿日:2021年 7月21日(水)22時42分50秒
  Flyingtak1さん
すいません。ずるして質問してしまいます。
VRSとは何のことですか?

それとUH60という機体、興味がわいて私もダウンロードしてしまいました。次々浮気して、どれも中途半端で、いい加減にしないと笑われるとは思いますが、思わず、、、
それで、マニュアルにわからない用語が当然出てきますが、APUというのが何なのか分からないので教えていただけませんか。どうも電気関係のことのようですが。
それとこの機体のスタート手順の所に(21ページ)、11項と12項で、?にエンジンがアイドルになっている場合、フライトポジションにする必要があるとあって、今までと勝手が違って、図と機内のボタン類を見比べて(これがかなり面倒なので、レーザープリンタで印刷しましたが、図が見えにくいのでもったいないけどカラーでプリントし直しました)、これかな?これかな?と適当にクリックしてみましたが初めは全くフライトポジションになってくれず、何度か適当にここか、とやっているうちに3回はちゃんと機能しました。とりあえず飛ぶことはできました。
それで、確認なのですが、先ず、Engine Starterボタンは2回押すのでしょうか。1回だけだとEngine Leversが反応してくれないので、少し間を置いて2回押し、それからEngine Leversをクリックしたら、Flight Positionに入った(ような気が)して、Collective動かすと回転が上がって飛び立てました。
操縦が面白い機体ですね。ラダーペダルが必須でした。機体デザイン(レバリーと言うのでしょうか?)を海上自衛隊にして、たまたま、地元の海上自衛隊鹿屋基地から飛んでみました。
すいません、簡単にで結構ですから、用語の意味を教えてください。
 

Re: Re.へり実機着陸動画

 投稿者:Flyingtak1  投稿日:2021年 7月21日(水)20時27分18秒
  これは、良い教材ですね。つい先日まで知らなかった場所なのに、X-Planeとyoichi さんのシーナリーのおかげで、おお~、知ってる場所。と思えます。動画に合わせて自分のコントローラを操作すると臨場感ありますね。  

Re:川島ヘリポートのバージョンアップ

 投稿者:はせ  投稿日:2021年 7月21日(水)19時51分12秒
  yoichi さん、ありがとうございます。

この付近は本当に田んぼだらけですね。
シムではすぐにヘリポートを見失ってしまいます。
転回地点の特徴を探しているところです。
 

Re.へり実機着陸動画

 投稿者:yoichi  投稿日:2021年 7月21日(水)18時59分29秒
  とおりすがりさん ありがとうございます。
テキストの注釈が入ってわかりやすいですね。

場所は雄飛航空の川島ヘリポートですね。
この動画の後にあった若い訓練生の着陸動画も訓練を始めて2時間目と思えないぐらいです。

https://www.youtube.com/watch?v=UChwZdEHf78

https://www.kitajima7.com

 

ヘリ実機着陸動画

 投稿者:とおりすがり  投稿日:2021年 7月21日(水)17時45分47秒
編集済
  https://www.youtube.com/watch?v=RWh54EaHQwM

時折りテキストで注釈が入っています。
 

酔っ払い運転

 投稿者:Flyingtak1  投稿日:2021年 7月21日(水)11時34分1秒
編集済
  aiglonさん、お恥ずかしい限りです。朝起きてから動画を見直すと、かなりの千鳥足ですね。
降下の最後であわやVRSに陥りかけてますね。でも少しでもお役に立てたなら幸いです。

正しいアプローチのイメージは、ざっくり言うと、セスナと同じ感覚です。一定姿勢でエアスピードをキープ。
飛行機だとフレアをかけて失速させて接地しますが、ヘリはフレアで前進速度をほぼゼロに落としてホバリングに入る。
一旦落ち着いてから慎重に車庫入れする感じです。着地は細心の注意が必要です。1mの高さから自分が尻餅つく覚悟で。

このプラグインはご存知でしょうか?着地練習の目安になります。
https://forums.x-plane.org/index.php?/files/file/7995-landing-speed-plugin/

もう一回やってみました。(音は入れ忘れました。)
https://youtu.be/ZCtAgGE_aCk

https://flyingtak1.exblog.jp/28730566/

 

Re:R44 離陸、巡航、着陸のお手本動画のようなモノ

 投稿者:aiglon  投稿日:2021年 7月21日(水)10時41分4秒
  Flyingtak1さん
動画拝見しました。確かに軽く酔いの影響かなと思われる揺れ動きがありましたが、安定した飛行でとても参考になります。特に、着陸の時のスピードの落とし方はかなり手前から、細かく丁寧になさってますね。ポートのHマークの所に到達するまでにすでに十分な減速がされているんですね。速度計をじっと見ながら、ウーン、なるほどと思いながら見ていました。接地の時にはマークの上に止まるよう、酔っている割にはしぶとく微修正をしているのを見て、やはりこの細心さとしぶとさが必要だと認識しました。R44ではまだまだ私には無理なので、当面は挙動が比較的安定しているシコルスキーで練習します。
 

川島ヘリポートのバージョンアップ

 投稿者:yoichi  投稿日:2021年 7月21日(水)10時19分28秒
  雄飛航空の川島ヘリポートと、吉見町のいちごガスタンクに若干の修正を加え、バージョンを1.1としました。
私のホームページのMy X-plane Workあるいはフライトシムの最新ページからダウンロードできます。

今朝は、川島ヘリポートでホバリングの練習をしていました。
 

レンタル掲示板
/271