teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]

スレッド一覧

  1. 日本語メニュー向上(21)
  2. マルチフライト ガイドライン(書き込み禁止)(3)
スレッド一覧(全2)  他のスレッドを探す  スレッド作成

*掲示板をお持ちでない方へ、まずは掲示板を作成しましょう。無料掲示板作成


Re:幾つかの質問について

 投稿者:kanreki-jisan+α  投稿日:2017年 8月16日(水)19時04分21秒
編集済
  皆さま、今日は。

ktdさま、ご回答ありがとうございます。
FF B767-300ERの件。

1、エンジンの始動
  「auto機能を使う」手も有りなのですが、手動でやりたいのです。
  困っているのは、エンジンの始動が遅れると、Decision height・VHF communicationsなどの表示が消えてしてしまい、
  フライトできないことです。
  また、フライト中にも突然消えてしまうため、どうにもなりません。
  (どこかで、シーケンスを間違えているかと・・・)
2、到着空港のARRIVALS
  「目的地空港に近づくとARRIVALSの設定」画面が表示できることには、投稿後に気付きましたが、
  「なんで?」と納得できません。
  (実機の仕様なのでしょうか?)
3、ILS周波数
  「座席ひじ掛け横にあるILS用の所に設定」分かっておりませんでした。(手動なのですね)
4、KSFOからRJAAまでのフライト
  数日前にMBを変更したら、起きなくなっておりました。ハードウエアがらみのようです。


 
 

FF B-767のversion updateできました。

 投稿者:T.K.  投稿日:2017年 8月16日(水)06時23分6秒
  ktdさん

ご回答ありがとうございます。
JAVAでupdateできました。
ありがとうございました。
 

幾つかの質問について

 投稿者:ktd  投稿日:2017年 8月15日(火)19時52分14秒
  私もFF B-767を購入して余り多くの経験は無いのですが、私のわかる範囲でお答えします

TKさん
 FF B-767のversion のアップデートについて
私はX-Plane11を利用してしるため、同10とは異なるかもしれませんが
X-Updater-Client(X-plane11の場合)を動かす場合にはJAVAが必要になります
私のケースではMySQLは必要ありませんでした

kanreki-jisan+αさん
FF B767-300ERを使用され困ったこと
1、エンジンの始動まで手間がかかること
私も各スイッチの意味等余り分からないためchecklisterのauto機能を使って、エンジンの始動等を行っています。
2.到着空港のARRIVALSを選択できない
理由は良く分かりませんが、目的地空港に近づくとARRIVALSの設定ができるようになります
3.ILS周波数の設定
座席ひじ掛け横にあるILS用の所に設定する必要があります

X-Plane11のエラー?(7月13日の質問)
KSFOからRJAAまでFF B-767で指定のルートを飛んでみましたが特に異常はありませんでした
申し訳ありませんがBoeing777 WorldlinerのB777-200ER/LRは持っていないため分かりませんが
X-Plane11の問題では無いようですね

 

震電

 投稿者:タンゴエコー  投稿日:2017年 8月15日(火)15時25分47秒
  ホームベースの三保飛行場に着陸してみました。
14,000ftから降下して、最高速度400ktに到達しました。
前脚が半ドアなのは、Tanzi様に直していただきたいです ^_^/

 

FF B-767のversion update方法

 投稿者:T.K.  投稿日:2017年 8月15日(火)06時51分55秒
  はじめまして。いまだX-PLANE10をプレイしてますT.K.と申します。
よろしくお願いします。

FF B-767のversion updateがavaiableと表示されるのでupdateで質問があります。

Run the updater (X-Updater, included in the same fiolder as the aircraft) to update your plane. No need to redownload the entire file.

とあるので、そのフォルダにはx-updater.cnfファイルで開けません。cnfファイルを開くにはMySQLというソフトが必要そうですが、そこまでしないとupdateできないのでしょうか?

環境はX-plane10 Windows10 64bit です。
 

MD80のALT変更

 投稿者:SKY Hirotaka  投稿日:2017年 8月13日(日)09時12分27秒
  初めましてm(_ _)m twitterをメインで活動しているものです。
PCではなくタブレットでやっております。最近アップデートでMD80にFMCか追加されました。このこともあってMD80の操縦を始めたのですが、オートパイロットの設定の仕方がよくわかりません。HDGはダイヤルを引くとターンしてくれたのでわかったのですがALTに関してはダイヤルを引いても変わりません。ピッチの調整のボタンもありますのでどのようや順番で押したらいいか等ご存知のかたおられましたらよろしくお願いしますm(_ _)m
 

震電修正しました

 投稿者:Tanzai  投稿日:2017年 8月11日(金)15時05分2秒
  先ほどのメールでURLが間違っていました。下記のURLから参照下さい。

http://forums.x-plane.org/index.php?/files/file/38888-j7w_shinden/

 

震電修正しました

 投稿者:Tanzai  投稿日:2017年 8月11日(金)14時58分32秒
  さきほど、震電の機体ファイルを更新しました。
下記に添付のURLから参照下さい。

当初この機体を作成していた時(2年前)、400ノットで突然操縦不能になる現象が起きていました。この度、再テストした所この現象は何故か無くなっているので修正します。また、新しい機体情報を入手しましたので、合わせて下記を修正しました。
1. Artificial Stability の設定を廃止
2. Control GeomertyやCG位置の修正
3. 添付もれしていた weapon ファイルの添付
以上により、失速速度が 120ノット程度になります。今回の修正でより実機に近い性能になったと思っています。weapon使えるはずです。

http://http://forums.x-plane.org/index.php?/files/file/38888-j7w_shinden/

 

FF B767-300ER購入しました

 投稿者:kanreki-jisan+α  投稿日:2017年 8月 8日(火)13時16分47秒
編集済
  皆さま、今日は。

FF B767-300ERを使用されている方が多いので、購入しました。
Ver 1.1.32です。

困ったこと、
1、エンジンの始動まで手間がかかる(-。-;)。
2、設定した高度の変更方法が分からない。
  (C CMDを押してAPに入った後、ALTノブで設定してあった高度表示が消えてしまう、
  C CMDを解除しても、高度を変更する方法が分かりません)
2、FMCで、出発空港と到着空港及びルートをインプット、その後 DEP/ARRボタンを押すと、
  出発空港のDEPARTURES選択画面が表示されてしまい、到着空港のARRIVALSを選択できない。
  フライト中にDEP/ARRボタンを押したら、出発空港のARRIVALSが、なぜか表示されてしまう。
  (どこで誤った操作をしているのか分かりません・・・、マニュアル良く読めと言われそう)
3、LGESで直接、到着空港のARRIVALを入力しても、ILSやVORの周波数が設定されているのかどうか、
  確認する方法が分からない。
4、アプローチ&ランディングするためLOC・APPを押しても、反応しない。

下の画像:B767で初フライト中です(IFRで、RJTT-->ROIG)、ぶっつけ本番で計器着陸できるかな?、
     やはり、手動着陸でした。
 

テクスチャのSkechUp 2017からのexportについて

 投稿者:kanreki-jisan+α  投稿日:2017年 8月 2日(水)23時06分21秒
編集済
  皆さま、今晩は。

今更ですが、ROIGのRW04側の誘導灯の作り直しでハマっております。
SkechUp Make 2017からのExport X-Plane Objectで、
張り付けたテクスチャがズレたり、抜けたりしてしまいます。
(ファイルのサイズは、SkechUpで1Mb、X-Plane 11で57Mb程度で、SU2XPlane.rbは、2016/02/23の日付Version="1.70"です)

原因が分からないので、ヒントでも頂ければ幸いです。

添付画像です
上:SkechUp Make 2017
中:X-Plane11で見たTruss桁の部分(ピアのテクスチャが消えて、桁のテクスチャもズレてます)
下:X-Plane11で見たBox桁の部分(仝上)
 

Re:調布飛行場の小型機墜落事故

 投稿者:xjii  投稿日:2017年 7月25日(火)23時41分41秒
  kanreki-jisan+αさん 皆さん

なんだかヤバそうなサイトのようなので削除しました。
お騒がせしました。



 

震電リリース

 投稿者:Tanzai  投稿日:2017年 7月25日(火)12時29分53秒
  Tanzaiです。

先ほど震電を PLANE.ORG にアップしました。下記に記載のURLから参照できます。
詳細はパッケージに添付の ReadMe Japanese.pdf を参照下さい。

試作機か量産計画機かのどちらかをX-Plane起動時に選択できます。量産計画機の方が、機銃が搭載されているので面白いかもしれません。
離着陸時は160ノット以上の速度にして下さい。着陸後は Full Brake (Vキー押下) をかけてもあまりスリップする事なく停止できるので、前輪式降着装置の飛行機は楽ですね。
操縦席の計器板が暗くて見にくいですが、これ以上改善出来ませんでした。

こんな機体があの時代に空を飛んだ事を誇りに思います。

http://forums.x-plane.org/index.php?/files/file/38888-j7w_shinden/

 

Re:恥ずかしながら、、、

 投稿者:kanreki-jisan+α  投稿日:2017年 7月25日(火)02時32分40秒
編集済
  気の弱い初心者さま、今晩は。

>私のレベルでは、「はぁ???」です。

VATSIMは、google検索で、VATJPN -VATSIM JAPAN DIVISIONを見てください、概要が分かります。
Pilot2ATCは、AI機能により、VATSIMのような環境を作り出すソフトウエアです。

どちらも、バーチャル空間(場所・機材・天候・時間は現実です)で管制官とパイロットが協力して、航空機の運航を行うためのシミュレーターで、VATSIMはレーティングを取った生身の管制官が航空管制をしてくれます(本物の管制官やパイロットの方も多くいますよ)。
一方、Pilot2ATCは管制官と他機のパイロットがソフトウエアによって作り出された物です。

VATSIMの会員は、世界に約20万人いますが、特定の空港や空域が常に管制されている分けではなく、飛びたい時間や位置に、タワー・グラウンド・空港レーダー・ATCセンターに管制官がいない場合が多いですね(人手が足りてない) | ̄m ̄)。
人手不足なのは、リアル過ぎて管制のルールが厳格なので、遊び半分で使用できないのが、原因でしょう(初心者は、冷や汗をかきます)。

Pilot2ATCは管制官は文字と音声で、パイロット側は音声またはコマンド一覧からリクエストあるいは復唱して、交信を行います。

X-Plane10/11には、124thATC64という航空管制のための無償プラグインがありますので、お試しくださいませ。
管制を受けている雰囲気は出ますので(管制官の指示を無視しても警告されませんし、ボイス・データを増やしてボイス設定を弄ればコパイや管制担当者の音声が変わるので)。

 

恥ずかしながら、、、

 投稿者:気の弱い初心者  投稿日:2017年 7月24日(月)18時48分12秒
  → kanreki-jisan+α 様

>エアラインの機体でリアルなフライト(航空管制)を求めて、VATSIMに所属しており、
管制を受けながらのフライトの練習に、Pilot2ATCを使用しています。
(管制官用に、10人以上の、ボイス・データを買いました)

私のレベルでは、「はぁ???」です。
「そんなもん、自分で調べんかい!」という人が出てくるだろうと恐れています(笑)。
努力して調べてみます。

こちらこそ、今後ともどうぞよろしくお願いいたします。
 

Re:今頃になって

 投稿者:kanreki-jisan+α  投稿日:2017年 7月24日(月)03時01分33秒
  気の弱い初心者さま、今晩は。

一線の現役を退いて、惰性で仕事をしている、爺様でございます。

>基本から勉強したいです。「X Plane とは」からお願いします。
ご指名ですが、私も門前小僧なんです。m(-_-)m

MS-FSXまで、長々とMS系を使用しておりましたが、MSが開発を止めたので、
X-Planeに引っ越してきました。(P3Dにも、関心は有りますけど)

エアラインの機体でリアルなフライト(航空管制)を求めて、VATSIMに所属しており、
管制を受けながらのフライトの練習に、Pilot2ATCを使用しています。
(管制官用に、10人以上の、ボイス・データを買いました)

一応シナリーの制作にも手を付けてはおりますが、ここの皆様のご助言を頂きながら、
鈍足で作業しております。

今後とも、宜しくお願い致します。
 

今頃になって

 投稿者:気の弱い初心者  投稿日:2017年 7月24日(月)00時08分2秒
  この掲示板はレベルが高くて書くのが恥ずかしいですが、、、、。

ようやくX Plane 11をインストールしました。
今頃、遅い!と叱られそうですが、いや~、感動しました。
X Plane 10とは全然違いますね。

X Plane 10でSteep Turnを練習した時と、X Plane 11での練習は全然違いますね。
太陽光線がパネルに反映されて方向も分かりやすいです。
タキシングもフラフラしていたのですが、とても楽にできるようになりました。
本当によくできています。こんなすごいソフトウェアが1万円以下で手に入ることも驚きです。

もっともっとフライトシミュレータを勉強したいのですが、どなたか本を書いてもらえませんか。
基本から勉強したいです。「X Plane とは」からお願いします。

kanreki-jisan+α さん、とか、Tanzai さんとかいかかでしょうか。
 

震電期待しています

 投稿者:タンゴエコー  投稿日:2017年 7月20日(木)21時44分5秒
  Tanzai様
紫電改に次いで震電、期待しています ^_^
静岡空港から三保飛行場へのフライト挑戦してみます。
 

震電の作成ほぼ完了

 投稿者:Tanzai  投稿日:2017年 7月19日(水)22時18分12秒
  Tanzaiと申します。

以前ご紹介しましたが、現在"震電"を制作中です。最終チェックやリリース用ドキュメントの作成などが残っていますが、近日中に公開できると思います。

試作機と量産機の二つの ,acfファイルに分けて公開する予定です。
試作機は実際に飛行した機体を再現しています。量産機は、機銃を搭載(発射)する他、一部創造を込めて表現しています。さらに量産機ではエンジンを止めれば、機銃カバーが開き、機銃の搭載状況が見れる様にしています。

なお、エンジンを搭載して、カバーを開いて見れる様に考えていましたが、フレームレートが極端に悪くなりましたので、あきらめました。

今回の機体制作を通じて震電を深く理解でき、震電設計者の気持ちを感じる事が出来たのは光栄でした。リリースしましたらまたご連絡します。
 

Windows 10 Creators Update でSaitek不具合出ました^^;

 投稿者:HiroT  投稿日:2017年 7月14日(金)18時03分42秒
  皆様、お久しぶりです。

これまでも、Windowsの大型アップデートのたびに機嫌を損ねるSaitekデバイスでしたが(笑)、今回はMulti Panelが、「動作はするけど、液晶パネルが表示されない」状態になりました;;

海外の同志の方がYoutubeで、その解決方法を解説されていたので、こちらにURLを貼っておきます。

https://www.youtube.com/watch?v=kQDl-AvREZA

尚、将来、再発したときのためにと、メモ書きしたので、同じ現象で困っている人に、併せてお読みいただければ幸いです。

01.設定→デバイスとプリンターを選択
02.「デバイス」ウィンドウの中に、「Flight Multi Panel」が表示されていると思うので、それを右クリック
03.「プロパティ」→「ハードウェア」→「USBデバイス」を選んで、右下にある「プロパティ」をクリック
04.「詳細」をクリックして、表示されるウィンドウに「プロパティ」(初期表示時点では[デバイスの説明)が選択されています。)から、
「でばいすいんすたんすぱす」をクリックします。、
05.すると、「値」のボックスに「USB\VID_06A3&PID_0D06...」のような値が表示されます。
06.この画面を表示したまま、つぎに、レジストリーを開きます。
07.スタートアイコンをクリックして、検索ボックス([ここに入力して検索]のボックス)に「regedit」で検索して「レジストリエディター」を起動します。
08.次の順番でフォルダを開いていきます。
①HKEY_LOCAL_MACHINE
②SYSTEM
③CurrentControlSet
④Enurn
⑤USB
⑥一覧から、05.で確認した値と同じ名前のフォルダを探して、そのフォルダを開きます。
今回の私の値は「USB\VID_06A3&PID_0D06\2&226DED22&0&1(ここでは数字は適当なものに変更しています)」なので、この場合、
USBフォルダ直下にあるフォルダから「VID_06A3&PID_0D06」のフォルダを選んで開くと、その中から
「2&226DED22&0&1」を選びました。
09.つづいて、そのフォルダの中に「Device Parameters」というフォルダがあるので、それをクリックすると、画面右にそのフォルダ内のファイルがリストアップ表示されます。
10.その中から「EnhancedPowerManagementEnabled」をダブルクリックして開きます。
11.表示されるウィンドウに、「1」の値が入ったテキストボックスがあると思いますので、その値を半角数字で「0」にしてOKを押します。
12.すべてを閉じて、再起動します。
13.X-Planeを起動してください。
起動すると、Multi Panelに、液晶が復活しました!

ちなみに、この現象が起きる前の環境はWindows10で、Saitek Proの各デバイス(Multi Panel,Radio Panel,Swich Panel)は、「Xsaitekpanels_2_63」というドライバをDLして、解凍後、X-Plane11の
「Resources」→「plugins」に、解凍して生成されたフォルダ「Xsaitekpanels」をコピペすることで、動作していました。

お役に立てれば幸いです(^_-)-☆
 

X-Plane11のエラー?

 投稿者:kanreki-jisan+α  投稿日:2017年 7月13日(木)15時29分46秒
編集済
  皆さま、フライトお疲れ様です。

教えて頂きたい事がございます。
Ramzzess(FF) Boeing777 WorldlinerのB777-200ER/LRにより、KSFO->RJAAの飛行ルートで、KSFOを出発して約2時間後辺りで、
シアトル・センター空域をFL420でフライト中に、予兆なくWindows10 Pro.を巻き込んだターミネートが起きてしまいます(いきなり、OSが再起動する)。

Pilot2ATCを併用しながら、フライトしており何度トライしても同様の事象が起きるため、Pilot2ATCの代わりにEFASS NGを使用してみましたが、
同じ様にOSごと再起動します。
そこで、外部のATCソフトを使用しないでX-Plang11のみでフライトしましたが、これも同じ結果です。

EFASS NGによるルートは、以下の通りです。
Depatues KSFO
RW:28R SID:MOLENS TRANS:EMI
RBL J1 OED J501 TOU J523 YZP TR19 FRIED J804R MDO J179 SQA J501 BET J120 SPY G469 NYMPH R220 IXE R211 SWAMP
Arrival RJAA
STAR:ELGER  APPR:ILS34L TRANS:TYLER

シナリーの破損を疑い、X-Plane11を再インストールしても直りませんでした。
OED->MELONへの直行ルートに変更してフライトしました。
この文を書き込み中に、今度はX-Plane11のみターミネートしました。(ある意味、位置が特定できたので助かりましたけど)
RBLからHANDYの中間265Kn・FL260でターミネートしたので、X-Plane11か機体の問題かと思われるのですが?。

AIRAC cycle    : 1707
Version    : 1
Valid (from/to): 22/JUN/2017 - 19/JUL/2017
Data provided by Navigraph - www.navigraph.com - Source data copyright (c) 2017 Jeppesen

NavDataProのデータに置き換えて、確認してみます(元ネタは同じでしょうが)。

RJAA->EDDF->KSFO->RJAAと地球一周フライトするため、KSFOまで到着しましたが、KSFO->RJAA間での上記のトラブル発生で、幾度もトライアルしたため疲れ果てました(;''∀'')。

確認可能な方、再検お願いできますか?。

追記:
NavDataProのAIRAC cycle: 1707 Version: 1データに置き換えて、PFPXでルートを探すと、、
MOLEN8 ENI DCT FOT DCT KYLLE B453 KATCH B757 CJAYY J123 ODK R341 OFORD R580 OATIS OTR3 GOC R211 KASMI DCT MELON ELGAR
なる、別ルートが出てきました。
よりリアルなのはどっちでしょう。

今日の、実機のフライトは~と探すと、
All Nippon 7便 B773(出発RW、到着RWは不明)
GNNRR2 AMAKR LINUZ NATTE ZANNG 5200N/14000W 5600N/15000W 5700N/16000W SPY POOFF OPAKE R580 OMOTO R580 OATIS Y802 ARMOR Y810 KETAR Y811 MELON

United 837便 B77W(出発RW、到着RWは不明)
GNNRR ALCOA CEPAS COBAD 4100N/14000W 4300N/15000W 4400N/16000W 4400N/17000W 4400N/18000E 4300N/17000E 4000N/16000E LEPKI OTR11 SCORE Y811 MELON

ばらばらで、KSFOからの直航便は少なくKLAX経由です。
また、RJAAからの欧州便は、B789が多くB777は時代遅れですか・・・?。
RJTTの方が、便数が多いかな。

画像は、
MOLEN8 ENI DCT FOT DCT KYLLE B453 KATCH B757 CJAYY J123 ODK R341 OFORD R580 OATIS OTR3 GOC R211 KASMI DCT MELON ELGAR
ルートです。
 

4Kモニター

 投稿者:kanreki-jisan+α  投稿日:2017年 7月10日(月)00時55分49秒
編集済
  視界用に使用している正面のモニター3枚を32インチから同サイズの4Kに変更しました。
(外した1Kのモニターは、Pilot2ATC・TOPCAT・EFASS-NG・NaviGraph-Charts用として流用)
X-Plane11の文字が小さすぎて読めないです。
特に、フレームレートや対地速度などの左上の窓の文字は、ルーペで見なければ全く見えないし、FMSは思い切りズームしなければ良く見えないです。
TASやGSはPilot2ATCに表示されるので助かりますが、X-Plane11の各種のパラメータの表示はどうにもならないです。
画面の解像度を落としたり表示のスケールを触らないで、文字だけ大きくする方法は無いでしょうか。

1.4Kモニター 正面
2.1Kモニター Pilot2ATC
3.ROIGのRW縦断勾配図(おまけ)
ファイル・エクスプローラーは、字が小さすぎて読めないですよ。

因みに、私のWindoes10 Pro.には「設定」->「ディスプレイ}->に「ディスプレイの詳細設定」項目がありません。
ブランチが上る毎に、触れなくされているような( ^ω^)・・・。
 

Re:透過設定したガラス

 投稿者:kanreki-jisan+α  投稿日:2017年 7月 1日(土)23時37分16秒
編集済
  edogomaさん、KAZ Nakataさん、皆様今晩は。

edogomaさん。
>SketchUpでの処理です。
>透過設定したガラス面を右クリック。
>メニューからX-Plane
>さらにAlphaをクリック。
Alphaオプションの意味を分かってませんでした。
ROIGのドメスティックターミナルの窓にAlphaオプションを外側から指定してみましたが、
下の画像のように、やはり変です。
KAZ Nakataさんが、書かれていたように外側のみに透過テクスチャを張って、Alphaを指定しましたがどうも上手く行かないです。
屋根が透けてしまう現象は、改善しているようですが、反対側のコンクリートの壁は、見る位置により透けてしまったりします。
内・外の二重ガラスにして、それぞれ透過設定しても変わりませんでした。
使用する機体によっても、透過の状態が変わってしまいますし、内側から見ると機体が消滅してしまいます。
機体のコックピットの窓の処理を調べてみますと、内・外の二重になってました。
これの影響も有るのかもしれません、チョットお手上げです。

内側から見た時の、人物の足が消えてるとか、縦梁が変なのは、手抜き工事の結果ですので、その内直してみます。

また、理由が不明なのですが、Alphaオプションを指定していても、他の部位を触ったり、Saveすると何故かAlphaオプションの指定が消えてしまいます( ^ω^)・・・。

x737-700/800では、中の人物が見えますが、JAR-A320では、消えてしまいます。
ドアのガラスのチラつきも直らないですね。

余談:
Sir.Jakeさんに紹介して頂いた、PukiWiki-ROIGのオブジェクトは、TBのFSX用【新石垣空港・宮古空港】製品をコンバートして、X-Plane用に改造した物に見えるのですが、外してますか?。
 

震電を製作中です

 投稿者:Tanzai  投稿日:2017年 6月25日(日)19時31分9秒
  お久しぶりです、Tanzaiと申します。
第二次大戦中の機体を疑似体験したいと思い、機体制作している者です。

この度は震電を製作中です。操縦してみましたがスムーズに操縦できました。
この機体は従来のモノコック構造からフレーム構造へと変わり、あたかも甲殻類生物から脊椎動物への進化の様な変化をとげています。その結果、機体の開口部が大きく確保でき、保守性が向上している様です。部品もプレス品を多用するなど、量産化の意図が見られ、一年で設計から試作機まで完成したのには驚きでした。

現在、外観/内装などは一応出来ていますが(写真参照)今後は機銃やエンジン等の搭載を考えています。完成しましたらまたご連絡します。

以上
 

Ortho4XPで取り敢えずテレイン作れました

 投稿者:kanreki-jisan+α  投稿日:2017年 6月25日(日)00時32分49秒
編集済
  Sir.Jakeさん、皆様、今晩は。

Ortho4XPのマニュアル通りにOSM 17で、Batch Buildで実行すると、正常に機能しないので、
1ステップ毎に作業してみたところ、滑走路の傾斜や凹凸は再現できないので、不十分ではありますが、取り敢えずROIGをAlways Flattenにしないで、できるだけ周辺の地形を残したテレイン・メッシュができました。

手順:Ortho4XPにて(実行環境として、Python V3.5以上の 64bit版が必要です)
01.JOSMで平坦にしたい空港敷地ギリギリの範囲を囲ってpatchを作成するか、ROIG-pukiwikiさんのサイトから、ROIG.patch.osmをダウンロードして、Patchesフォルダに入れて置く。
   (JOSMのインストールですが、"Windowsインストーラ"は、ウイルスに感染している疑いが濃厚なので絶対にを触らないで下さい。 "josm.jnlp (version 12275) を起動"でインストールします。)
02.Ortho4XP.cfgをX-Planeの配置とメッシュシナリーに合わせて修正しておく。
   default_sniff_dir = <---
   Custom_scenery_dir=  <---
03.Ortho4XPを起動し、Earth tile mapを押して、Tiles collectionを開いて、+24+124を選択。
04.Ortho4XPのメイン画面で、Base sourceをBI(Bing)にBase zoomlevelを19に指定。
05.Step1:Build vecter dataを実行。
06.Custom DEM Fileに、 ・・・/Ortho4XP/Elevation_data/N24E124.hgtを指定し、Step2:Build base meshを実行。
07.Step2.5:Build Masksを実行。
08.Step3:Build Tileを実行。
09.Custom overlay dirを指定し(overlayしたいメッシュシナリー、例:UHD_Japan_scenery_v1など)、Build overlayを実行。
10.Completedしたら、・・・\Ortho4XP\Tilesの下に、zOrtho4XP_+24+124ができているか、フォルダ内にEarth nav data,terrain,textures,Data+24+124.mesh,Ortho4XP.cfgがあるか確認。
11.X-PlaneのCustom Scenery内にzOrtho4XP_+24+124のショートカットができていればOK、無ければzOrtho4XP_+24+124のショートカットを作る。
12.scenery_packs.iniに、SCENERY_PACK ・・・・・\Ortho4XP\Tiles\zOrtho4XP_+24+124/を追加。
13.X-Planeを起動して、ROIGを確認。
   (画像上:RW04方向、画像中:ドメスティックターミナル、画像下:RW22方向、ちょっと上を飛んでみます)
VIEWFINDER PANORAMAS(http://viewfinderpanoramas.org/)の標高データでも作れることも、確認しました。
ソースやパラメータ、フォトシナリーを使うか使わないかの選択をしてテストしてみます。

以上、ご報告まで。




 

Re:透過設定したガラス

 投稿者:kanreki-jisan+α  投稿日:2017年 6月24日(土)11時11分38秒
  edogomaさん、KAZ Nakataさん、皆様こんにちは。

私の方も、色々テストしてみておりますが、分けが分からない状態です。
画像は、X-Plane10のものですが、11でも同じです。
ROIGのスポット7にJARD-A320を駐機して正面を見ますと、余計な透過もなく中の人物が見えますが(画像上)、視点を右に振ってみますと、屋根やターミナルビル正面の壁まで透過してしまい(画像中)、スポット6に移動すると、同じところが正常に見えます(画像下)。
また、1階のドアガラスがの上部の左右がチラチラとドアを埋め込んだコンクリートのテクスチャと交互に表示され、これも何故だか原因が分かりません。

SketchUpで使用している、マルチテクスチャファイルは、.skpファイルに組み込まれているようですので、すでに張り付けているガラス部分の透過率を変更するとなると、.skpに読み込まれているマルチテクスチャには触れないので、オリジナルのマルチテクスチャを変更しておいて、X-Plane側で反映させる(すり替える)ような処理で良いのでしょうか。

ボーディングブリッジの修正に時間を取られていて、自分でまだテストしてないです。

Sir.Jakeさん。
ご紹介頂いた、ROIG-PukiWikiのOrtho4XPなのですが、Base sourceとしてのOSMはポリシーの変更で、使用不可とのことでした。
また、Bing(BI)やGoogl map(GO2)を指定して、Base zoomlevel 17としても、
Downloading missing orthophoto 28144_55392_BI16.jpg
なんかで、メッシュデータが作成できないです。
何か情報をお持ちでしょうか?。
 

X-Plane 11の景色について

 投稿者:シムじぃ  投稿日:2017年 6月21日(水)14時52分15秒
  それは仕様なので諦めるかメーカーが変更するのを待ちましょう。  

X-Plane 11の景色について

 投稿者:鞆の漁師  投稿日:2017年 6月21日(水)11時15分6秒
  初めて、お便りします。 X-Plane 11を楽しんでる初心者です。
このソフトは大変画像が優れていますが、ただ景色の遠方の山の向こうに不必要な景色と言うか画像が現れます。これは何故でしょう。それと、飛行中に遠くの画像に小さな雑音と言っていいのか、小さな塵のようなものが遠景部などにチラチラ現れるのは何故でしょう。 パソコンの容量の不足なのか、駆動動作が遅いのか、よくわかりませんが、初心者にわかるようにご説明下されば良いのですが。 よろしくご指導ください。
 

ガラス

 投稿者:KAZ Nakata  投稿日:2017年 6月21日(水)10時51分12秒
  edogomaさん、皆さん ご無沙汰しております。
私のガラスTESTもほぼ同じ状態です、さらにガラス部分と建屋を別のOBJにしてロードさせる順序を変えてます。
これで十分かな?と思ってたんですが、v10.51で制作TESTしてV11.02の移動すると・・

晴れでは問題ない。
曇りでx737で起動すると内部が消える。

起動時の条件で結果が変わるようです。
またターミナル内から外を見たときに航空機が消えますが、ガラスを通すとどうにもなりません。
とりあえず、ガラスの内部を無着色にして対応してます。
 

透過設定したガラス 2

 投稿者:edogoma  投稿日:2017年 6月20日(火)21時46分23秒
編集済
  今晩は。さっきは自分の名前を間違えていました。

写真を追加しておきます。
写真1は夕方の時間帯(17時頃)です。左側の小さい二つの窓ガラスも右側の大きな窓ガラス、入り口ドアのガラスとも室内が見えています。
写真2は19時頃で左の窓は内部が見えますが、右側の窓は室内が見えません、これはガラスの透過度の違いです。
写真3は20時頃のもので右側のガラスから室内の様子は分かりませんが、左側の窓からは奥の壁にある窓がよく見えいています。
こんな感じです。
いろいろ条件を変えると不都合なことが出てくるかもしれませんが、取り敢えずは、壁が透明になったり、夜間の室内照明の様子なども再現されていそうです。
 

キャプテンが二人になりました

 投稿者:タンゴエコー  投稿日:2017年 6月20日(火)19時52分13秒
  最近は、二人のキャプテンにこき使われております。  

透過設定したガラス

 投稿者:edogama  投稿日:2017年 6月20日(火)18時25分18秒
  皆さん今晩は。
kanreki-jisan+αさん、透過設定したダラスの処理は大変ですよね。
KAZ Nakataさんもいろいろ実験されてましたよね。

わたしもガラスを二枚にしたり、色の組み合わせをしてみたりしましたがどうもうまくいきませんでした。たまたま試行錯誤の結果見つけたのが以下の方法です。多分、この方法で旨く行きそうです。

まだ実験段階ですが!

SketchUpでの処理です。
透過設定したガラス面を右クリック。
メニューからX-Plane
さらにAlphaをクリック。
以上です。

いろいろ実験していますが、多分大丈夫だと思います。
透過率の関係で光の量は減りますが、夜間の内部照明の場合も室内を見ることができます。

透過率を大きくすれば、ガラスがないのと同じになってしまいますから、好みの透過率を探さなければなりませんね。
いろいろ試してみましたが、これで何とかなりそうです。
 

Re:Re:ROIG

 投稿者:kanreki-jisan+α  投稿日:2017年 6月19日(月)22時25分10秒
編集済
  ariさん今晩は。

ようやく手が空いたので、Exclusionsで道路を消してみました。(添付画像の上)
お陰様で、ズレた道路が消えました、後は道路を入れ直してみます。
ご助言ありがとうございます。

もし、お分かりになれば教えて頂けると幸いなのですが、不明な点が2つございまして。
Sktchup2017Proで作成しエキスポートした空港ターミナルビルを、X-Plane側で見た場合。
1、透過設定したガラス越しに、建物の反対側にある風景が全て見えてしまう。
  下の投稿に、ターミナルビルの画像があるので、見て頂けると形状が分かると思います。
  (コンクリートの天井や壁が透ける)
2、夜間の内部照明が外部に透過せず、中が見えない。
  (建物のガラスの内側で、光が反射されている模様)
10も11も同じ状態になります。


Sir.Jakeさん。
ILSですが、初めてROAHからROIGまでフライトして04側からアプローチしたところ、
ローカライザーとグライドスロープをキャプチャーできて無事にランディングできました。(添付画像の中・下)


 

Re:ROIG

 投稿者:ari  投稿日:2017年 6月13日(火)02時50分1秒
  道路ですが以前書き込みしたExclusionsゾーン(Road)の設定で解決できます  

ROIG

 投稿者:kanreki-jisan+α  投稿日:2017年 6月12日(月)00時48分47秒
  皆さま、今晩は。

テレイン・メッシュの作成は、取り敢えず続行するとして。
既存のROIGを直し始めました。

見た目、エプロン側はまあまあですが、空港正面の道路がX-Plane10とX-Plane11ではズレが有り、
正面の駐車場の位置は直せるとしても、タワー下の敷地に食い込んだ、道路はどうしたものか(一番下の画像)・・・。
困ったな。

駐車場の屋根もテキトーだったので、作り直します。


 

Re:空港&ROIGのILS

 投稿者:kanreki-jisan+α  投稿日:2017年 6月10日(土)04時07分45秒
編集済
  yahさん、Sir.Jakeさん今晩は(もう朝ですが)。

yahさん、
>他のデフォルト空港と同じ状態でリリースされると思いますよ。
>メッシュに手が入ることは無いでしょう。
と言うことは、WED側でAlways Flattenの設定に成っているのでしょうかね(X-Plane.orgに登録されている、空港にもそのような記述が見受けられますし)。
空港敷地内のエレベーションの差が反映されてないとちょっと・・・、AIS Japanを見ると04側から22側の間に10m以上の高低差が有るようですし。
私のレベルではこの再現は限りなく厳しいですね。テレイン・メッシュを弄ると、どうしてもあちらこちらの辻褄が合わなくなってしまいます。
ここ数日間テレイン・メッシュを弄ってますが、思うようになりません(一応継続はしますけど)。
元々作っていたROIGは、ariさんの指摘通り、タクシー・ラインの定義エラーでしたので、取り敢えずROIGだけをAlways Flattenにして直してみます。
滑走路・ATC・タクシー・ラインの定義を剥がしたので、全て入れ直しになりますが。
>10だと空港だけ無い状態だったので、ILSにのって何もない地面へ誘導された覚えがあります。
>11で仕様変更があったんじゃないですかね。
X-Plane11の件は、以前、KAZ Nakataさんも書かれていましたので、その後どの様に解決されたのかなとは思ってました。
NavigraphのFMS DataとChartsを入れていたので、X-Plane10の時にROIGまで飛んでILSに乗って降下したら、空港が無くて野原に不時着でした(´^ω^`)。
それで、ROIGを作り始めました。
シナリーの作成は初めてで、必要な周辺ソフトや使い方のノウハウも分からず苦労してます。
最近は、Pilot2ATC(AIの管制官と音声会話できるのでハマってます)を使った、B777-200LRでの遠距離フライトが多くなり、
ROIGをを直している時間が無くなっている間にX-Plane11がリリースされ、
また、WED1.5r1以降からROIGのエキスポート・パッケージで、原因が良く分からないエラーが出るようになってしまったので、ROIGの手直しを暫く放置しておりました。


Sir.Jakeさん
>初めての投稿です。お手柔らかにお願い致します。
こちらこそよろしくお願いします、皆様にお世話になるだけで、全然貢献できて無いです。
解ることが、中途半端なことばかりなもので。
さて、
>\X-Plane_11\Resources\default scenery\default apt dat\Earth nav data\apt.dat の
>apt.dat のKUMEJIMAの手前あたりに、以下の様にデータを追加記述するとILSが有効に動作するようです。
>http://piano2nd.smb.net/~kuji/pukiwiki-1.4.7/index.php?ROIG
このサイト、良いですね!。
これは有り難い情報です、マップで見たらILS表示されました。
Peach Aviation用のJARDesign_A320neoもアップグレードしないと。
Ortho4XPのことをも調べてみます。
教えて頂いた、上記のサイトに書かれていますが、
>滑走路の平坦化は、『WED(Ver1.6b2)の「Always Flatten」を有効にする』でも良いのですが、
>大抵は必要以上のエリアが強制的に平坦になることが多く、実際の地形からかけ離れるので、シミュレータ本来の趣旨からも非推奨です。
これ在りき(古い文語表現)なんですよね。
助かりました、有難うございます。

作った.objから、.dsfを作るためにMeshRemexeを動かしてますが、いつまで待っても終わりません、動いてるみたいですけれど( ^ω^)・・・。

 

ご報告

 投稿者:気の弱い初心者  投稿日:2017年 6月10日(土)00時56分17秒
  ずっと以前に4Kディスプレイに変更したところ、文字が小さくてつらい、というご相談をさせていただき、いくつかのアドバイスをいただきました。
その後、仕事の関係で試すことができませんでした。

数日前、ようやくそれをやってみました。解像度を半分、すなわち4分の1にしたところ、読めるサイズになりました。
ご報告が遅れ、大変申し訳ありませんでした。
また、的確なアドバイスをありがとうございました。

自分のやっていることを振り返ってみると、フライトシミュレータで飛行を楽しむ前の段階でひっかかっていることの方が多いです。
Saitekのパネルやスイッチ類を買って来てつけてもまともに動かず、全く動かないならいいのですが、時々、まともに動くことがあり、訳が分からないことがたくさんありました。

Windows 8.1にした時、Windows10にした時、あるいは機体を購入してインストールすると全く訳の分からないトラブルに遭遇し、いまだに、よく分からない状態です。

どこかに親切丁寧な解説本はないのでしょうか。マニュアルに読んでみましたが、よく分かりません。
ちなみに、私はX Plane 10のままです。
 

ROIGのILS

 投稿者:Sir.Jake  投稿日:2017年 6月 9日(金)08時21分27秒
  初めての投稿です。お手柔らかにお願い致します。

ROIGのILSの動作についてですが、手元の環境で動作確認してみました。
\X-Plane_11\Resources\default scenery\default apt dat\Earth nav data\apt.dat の

apt.dat のKUMEJIMAの手前あたりに、以下の様にデータを追加記述するとILSが有効に動作するようです。


1    120 1 0 ROIG New Ishigaki
1302 city
1302 country Japan
1302 datum_lat 24.3445
1302 datum_lon 124.1870
1302 faa_code
1302 iata_code ISG
1302 icao_code ROIG
1302 region_code RJ
1302 state Okinawa Prefecture
1302 transition_alt 14000
1302 transition_level 14000
100 48.00 2 1 0.25 1 2 1 04  24.38919422  124.23933365    0   68 3 1 1 0 22  24.40374478  124.25081134    0   63 3 1 0 1
102 H1  24.39005900  124.24224800  35.90 18.00 18.00 2 0 0 0.25 1
102 H2  24.39429400  124.24560300 215.90 18.00 18.00 2 0 0 0.25 1

如何でしょうか?

http://piano2nd.smb.net/~kuji/pukiwiki-1.4.7/index.php?ROIG

 

Re:空港

 投稿者:yah  投稿日:2017年 6月 9日(金)05時26分22秒
編集済
  他のデフォルト空港と同じ状態でリリースされると思いますよ。
メッシュに手が入ることは無いでしょう。

MAPでROIGのIIG、IGEを確認できますが、LOCもGSも機能していませんね。
ローカライザのアイコンもありません。
10だと空港だけ無い状態だったので、ILSにのって何もない地面へ誘導された覚えがあります。
11で仕様変更があったんじゃないですかね。
 

Re:空港

 投稿者:kanreki-jisan+α  投稿日:2017年 6月 9日(金)00時29分42秒
編集済
  yahさん、今晩は。
>?
>一件、評価待ちステータスのものがあります。

評価と言う段階が有るのですか、存じませんでした、仕組みを理解してなくて(-_-)。
どの様な、ROIGが出てくるのか期待してますが、2D(滑走路と誘導路及びエプロンだけ?)だけですよね、地形が出てくるだけでも助かりますが。
X-Plane11対応の場合は、ILSが認識できない問題は、どうなるのでしょうか。

今こんな感じです(海抜を指定すると、テレイン・メッシュから空港の敷地が盛上がってしまい、ターミナル前の道路や駐車場が摺り付けられないので、範囲を広げてスタンプしてみます)。
これで、できる所まで作ってみて、ダメならJAXAのAW3D30からテレイン・メッシュを使って見ます(でも、これやったら島全部作り直しになってしまうので、避けたいのですが)。
 

Re:空港

 投稿者:yah  投稿日:2017年 6月 8日(木)21時25分0秒
編集済
  ?
一件、評価待ちステータスのものがあります。
採用されるかはわかりませんけど。

Artist: YasunobuTsubakihara
Date 15 Jan 2017

 

Re:空港

 投稿者:kanreki-jisan+α  投稿日:2017年 6月 8日(木)09時42分22秒
  yahさん、今日は。
>https://gateway.x-plane.com/airports/page

時々、gateway見てます。
暫く前、X-Plane10を使っている時に外国の方(らしき)がライブラリのオブジェクトを使ってROIGを作られていたのですが、全く現物とかかけ離れていたので、消しちゃいました。
先ほどgatewayを見たところ、新しROIGが存在していることは、知られているようですが、どなたもシナリーをUPされてませんね。

現在の進捗です。
ROIGのテレイン・メッシュの編集まで来てます。
取り敢えず、空港周辺の地形を構成しているポリゴンの集合体にサンド・ボックスで、空港の平面をスタンプして、空港の敷地を一定のエレベーションにしてみます。

まだ、テクスチャの透過(反対側まで見えてしまう)やボーディング・ブリッジの位置のズレなど、あちらこちらに不備がありますがα版程度程度で宜しければもう直ぐ公開可能です。
 

Re:機種名表示

 投稿者:i8086  投稿日:2017年 6月 7日(水)07時19分36秒
  ariさん、お教え有り難うございます。
あっという間に変更出来ました。これで気持ちよく機種選択が出来ます。
Plane Makerはおもしろそうですね。
 

Re:機種名表示

 投稿者:ari  投稿日:2017年 6月 6日(火)19時58分20秒
  Plane Makerで機体を開き、StandardタブからAuthorを開きます。
"name for X-Plane UI"欄に表示したい名称を入力します。
 

機種名表示

 投稿者:i8086  投稿日:2017年 6月 6日(火)16時50分28秒
  いつもレベルが低い質問で申し訳ありません。
Xplane11のスタート画面、機種のサムネールが並んでいます。
x737-800が「x737」とだけ出ています。
対してx737-700はフルネームで表示されています。defaultのBoeing 737-800と区別する意味でもx737-800と出た方がすっきりすると思うのですがFSXでui_typeとui_variationを編集するようにtextファイルの修正程度で直せない物でしょうか??
お願いします。
 

空港

 投稿者:yah  投稿日:2017年 6月 5日(月)19時39分22秒
  https://gateway.x-plane.com/airports/page

空港のステータスは上のページで確認できます。

 

Re:Re:メッシュの編集手順の補足

 投稿者:kanreki-jisan+α  投稿日:2017年 6月 5日(月)12時01分0秒
編集済
  ariさん、ご指摘の通りでした。

WED1.6での作業です、エキスポート・ターゲットはX-Plane11。

滑走路の定義を消して見ると、ATCの設定に問題ありとのエラー。
ATCの定義を消して見ると、タクシー・ルートの定義に問題ありとのエラー。
タクシー・ルートの定義を片っ端から削除してみたら、無事にエキスポートできました。

再設定を少しずつしてみます。

ROIG、テレイン・メッシュ、テクスチャの不備、滑走路、ATC、タクシールートの要再設定など、
色々ありますが、一歩前進です。

RJTTも全面改築して、首都高湾岸線と湾岸道路及び羽田中央出入口を入れ、
D滑走路の05寄りと誘導路の桟橋化が目標で、土建屋の意地ですわ。

ROMYやRONYは入っているのに、何でROIGは無いのかな、廃港と誤認してるのでしょうか。
ROIGとILSの問題修正のリクエスト・メール出して見るか。

また、ご助言のほど、よろしくお願い致します。
 

Re:Re:メッシュの編集手順の補足

 投稿者:kanreki-jisan+α  投稿日:2017年 6月 3日(土)21時05分48秒
  ariさん、見て頂いて有難うございます。

>この表示をみる限り滑走路そのものではなくATCやタキシールートに関係してるのではないでしょうか?
ATCやタキシールートですか、何度も作り直しをしたので、自分でも分けが分からなく成ってます。
多重定義に成っている可能性はあると思います。
まず、ATCの定義を外してみます。

結果をUPしますので、またご助言をお願い致します。
仕事よりキツイです、疲れました・・・。

 

Re:メッシュの編集手順の補足

 投稿者:ari  投稿日:2017年 6月 3日(土)19時03分25秒
  この表示をみる限り滑走路そのものではなくATCやタキシールートに関係してるのではないでしょうか?  

Re:Re:メッシュの編集手順の補足

 投稿者:kanreki-jisan+α  投稿日:2017年 6月 3日(土)11時50分32秒
編集済
  ariさん、ご連絡有難う御座います。

WED1.5.1r1から症状が出ておりまして、これWED1.5.1r1の表示です。
Alert "Airport flow has opposite direction arrivals."のエラー表示と、
右下のウインドウのSelectionに、下記の画像のように、滑走路の定義が出てます(確認しなさいと言う意味でしょうか)。

結果として、エキスポートしてもシナリーが更新されません。
WED_Validate.cppに、validation_errorとして定義されており、
以前に、滑走路の二重定義に起因しているのでは、との指摘を頂いたのですが、分からず終いでした。

調べるには、滑走路関係の定義を引っ剥がして行かなければ調べらないので、根性無くて、そのまま使ってましたが、X-Plane11に移行してみた所、
テレイン・メッシュも含めてしっかりと直さないと勿体ないと成りました。

宜しく、ご検証下さいませ。
ご意見を頂けると、幸いです。

因みに、UHD Mesh Scenery Japanの基ネタを、JAXAのALOS Global Digital Surface Model "ALOS World 3D - 30m" (AW3D30)と勘違いしてました、OpenStreetMapのようです。
修正や再配布も禁止ですし。
JAXAに登録すれば、無償で「世界最高精度」書いているAW3D30を利用できそうなので、テレイン・メッシュのスクラッチからの制作に手を出してみます。
X-Plane土木事務所さんにお願いして、国土地理院の基盤地図情報・数値標高モデルを基に、meshtoolを使って.dsfを作成する手順を教えて頂いたので(手順を公開されています)作ってみましたが、meshtoolの振り舞いが今一良く分かりません。
NTTDATAが販売している、AW3D標準版3D地形データ(5m)レベル3DTMとか、AW3D高精細版3D地形データ(0.5m~2m)DTMは、喉から手(ヨダレも)が出ますが、高額で個人では利用出来ないです。
最小単位で、25万~65万位になります。

 

Re:メッシュの編集手順の補足

 投稿者:ari  投稿日:2017年 6月 2日(金)21時32分55秒
  WEDのExport時に出るエラーメッセージも教えてもらえると
何かわかるかもしれません。
またWED1.5.1r1はどうでしょうか?
 

レンタル掲示板
/156