teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助 youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]


西川きよし劇団旗揚げ公演

 投稿者:こきりん  投稿日:2011年 1月11日(火)00時27分38秒
   1/8のTVを見た。

 これは新喜劇ではないので、同列に語るのもどうかと思うものの
まだ、あそこに新喜劇を導こうとする力が働いているのを感じ
納得いかない。

 中西キッチンって?……。

 
 

バカ学は一位では、ダメ五位で。

 投稿者:ボケ負け太郎  投稿日:2010年12月16日(木)11時02分1秒
  バカ学には、お金が、要るとボヤク、ノータリン賞、受賞者、特許を取得すれば、お金は、出来た、のに、国民から、金を、むしり取り、国民を奈落の底に、落とす為、特許は、取得しなかった、もっと、バカ学に、予算を、ボケてます、誰か、突っ込みを、入れてくれ。  

夏休みの吉本新喜劇

 投稿者:こきりん  投稿日:2010年 9月11日(土)01時03分36秒
   最後の2週ほどは別として
豪華なゲストを加えたバージョン。
どれも、これも、とてもつまらなかった。

 「やめよっかナ!?」の頃の雰囲気が
なぜか復活していて、またかと思った。

 あの方向に、新喜劇を導きたい
発言力が強いが、客には受けない人物が誰かいて
また試行錯誤して、やっぱり滑ったようだ。
 

5/26なぜか炎上

 投稿者:こきりん  投稿日:2010年 5月27日(木)00時42分53秒
   それはともかく
圓生襲名騒動
興味がわかない。
 

花月爆笑劇場

 投稿者:こきりん  投稿日:2010年 5月12日(水)23時43分49秒
   GAORAのHPから消滅中。  

2/27の新喜劇

 投稿者:こきりん  投稿日:2010年 2月28日(日)22時51分42秒
   難解。
堅くはないが、全く違った意味で
とにかく難解。
 

あまり知られていない面白いトーク

 投稿者:こきりん  投稿日:2009年 4月27日(月)01時05分23秒
   ここ2週ほど、いつもは聴いていない
「ありがとう浜村淳です」の土曜日を聴く機会があったが
その1コーナーである、11時前のほぼ半時間足らずの
西川きよしの出る時間の面白さに、少し驚いた。

 たぶん近年のTV出演の状況などから
本音とかけ離れた綺麗事っぽい展開をつい想像したが
体が手順を覚えているかのような、見事な運びとテンポで
極めて面白い即興漫才が成立しているのだ。

 最近のバラエティでは、真面目すぎる役割を与えられ
突っ込みを期待できず、ボケがセルフサービスになりがちな西川氏だが
大先輩であろう浜村淳が、的確に突っ込むので
シャレではあるが、おやじギャグよりは遙かに高度なボケを
安心して飛ばす環境なら、あそこまで軽快に出来るかと思うほどである。

 と、とりあえず書きたくなってきたのであった。
 

ヤングおー!おー!日本のジョーシキです

 投稿者:こきりん  投稿日:2009年 3月21日(土)01時45分23秒
   先日、ファミリー劇場で放映されたが
この手の映画は放送されたらわかるように
アラートをかけておいてよかった。

 たぶんメインでない、併映もののB級映画ではあろうものの
録画したものを残しておくべき価値という点では
超A級の掘り出し物でした。

 まさかの河村節子が動画として
残っていることに、いたく感激。
 

アイデアと折衷案の落差

 投稿者:こきりん  投稿日:2008年12月 1日(月)23時59分20秒
   などというテーマも、面白い。

 例えば、「わらいのじかん」が失敗に終わった理由を
「夕焼けニャンニャン」が思わぬ社会現象的ヒットを飛ばしたのと
比較してみるのも面白い。

 なお、似てるようで似てない外人5人組の初回CMの面白さと
そこになぜか志村を加えてしまって以降のつまらなさなども
これに起因すると思う。
 

温度差

 投稿者:こきりん  投稿日:2008年12月 1日(月)23時52分7秒
   「サイゾー」「ラリー遠田」については
よくニュース検索で引っかかると書いたので
詳しい説明は省略しますが
今、検索してみて比較してみても、新着記事だけでも
その温度差は、面白い。

 なお任意の物を比較してみると
いろいろ温度差があり
「民主党」と「大橋巨泉」
「東京ビートルズ」と「その作品」
などなどいろいろ比べ甲斐のある物がある訳で~~
 

レンタル掲示板
/10