teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]


新着順:8/204 記事一覧表示 | 《前のページ | 次のページ》

勝手に失礼します

 投稿者:しらべー  投稿日:2011年 8月 7日(日)10時39分9秒
  通報
  「あまのがわ たなわ~あたりして たなばた~の~」ギッチラギッチラ
「あまのがわ~」がむずかしいんだよね、中音あるし、つぎに続けるのとか。項羽ってここぐらいしか覚えてへん。
なにゆらゆらしてんのかなと思ったら、そういえば船上でした。それでギッチラギッチラ。
この場面がきれいなのよね。玉鬘の「はつせや~ま~」と同じく。しっとりとできてはんかったら、ぼろくそに言われたりしてー地謡とか。常座正面で観たし、いい角度だった。
どっかで見た画だなと思ったら、通盛にもあるんよね。こちらは篝火つけた舟の作り物があるみたいやけど。
観世寿夫の最後の東京舞台がこれで、写真があちこちに載ってるの。ちなみにツレは片山慶次郎さんやってん。
あ、11月の奈良金春会(11月20日)でも演るんだった。宗家父子でだよ。それで謡本はやくくださいって新年から言ってる人がいて、何でも和綴じのがないとかで、はよコピーはよコピーて何度も言うから、そうか稀少本なんだって思って、この前しっかりゲットしてしまった。
今年は、コピー本が多いんだって。舎利、金札、項羽、浮舟、通盛・・・ほかにもあったっけ?
10月の奈良金春会は弓八幡と篭太鼓です(10月16日 番組表できてます)。
弓八幡は普及本やったと思うけど、篭太鼓は知らへん。
虞美人草って、赤いかと思ってたら、白やってんなあ。あ、いろいろあるんだ、紅、桃、白、絞り・・・だからくじ引き状態なんだ、きっと。
新公会堂のまわりはサルスベリがきれいでした。燈火会もやってる。なら燈火会(8月5日~14日19時~21時45分)
燈火会能の最後は、卒塔婆小町の謡でした(附祝言のとこ)。
 
 
》記事一覧表示

新着順:8/204 《前のページ | 次のページ》
/204