teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助 youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ]


サッカー情報

 投稿者:黄紺  投稿日:2017年 5月 3日(水)21時23分13秒
  >ガラタサライ関係
ベシクタシュのギョクハン・インレルに関心を持っているなんてものが、一部に出ています。

>フェネルバフチェ関係
マルセイユ(フランス)が、シモン・ケールに関心を持っているそうです。

>ブルサ・スポル関係
ガラタサライ戦での大敗で、ムトゥル・トプチュ監督が辞任をしたあとの指揮を、アダナン・オルネクが執るということです。

>HP「黄紺のお部屋」の引っ越し先です↓
http://slacivert.html.xdomain.jp/index.html
 
 

トルコ・リーグ第29節結果

 投稿者:黄紺  投稿日:2017年 4月30日(日)05時38分0秒
編集済
  ガジアンテップ・スポル  0:0 カラビュック・スポル

カイセリ・スポル     3:0 アランヤ・スポル
トラブゾン・スポル    0:0 ゲンチレル・ビルリーイ

カスムパシャ       0:2 アクヒサル市役所スポル
フェネルバフチェ     2:1 チャイクル・リゼ
アダナ・スポル      2:5 アンタルヤ・スポル
バシャクシェヒル・スポル 3:1 ベシクタシュ

オスマンル・スポル    0:0 コンヤ・スポル
ブルサ・スポル      0:5 ガラタサライ

>HP「黄紺のお部屋」の引っ越し先です↓
http://slacivert.html.xdomain.jp/index.html
 

サッカー情報

 投稿者:黄紺  投稿日:2017年 4月27日(木)05時00分0秒
編集済
  >トルコ杯準決勝第1戦
バシャクシェヒル・スポル 2:2 フェネルバフチェ
カスムパシャ       3:2 コンヤ・スポル

>カイセリ・スポル関係
セルゲン・ヤルチュン監督辞任の後を受け、メスト・バッカルが監督に就任です。

>HP「黄紺のお部屋」の引っ越し先です↓
http://slacivert.html.xdomain.jp/index.html
 

第28節 試合結果

 投稿者:黄紺  投稿日:2017年 4月24日(月)23時57分20秒
  コンヤ・スポル     1:2 ガジアンテップ・スポル
カラビュック・スポル  0:0 カスムパシャ

チャイクル・リゼ    3:3 バシャクシェヒル・スポル
アランヤ・スポル    0:1 オスマンル・スポル
アンタルヤ・スポル   0:3 トラブゾン・スポル
ゲンチレル・ビルリーイ 2:1 カイセリ・スポル

アクヒサル市役所スポル 5:1 ブルサ・スポル
ガラタサライ      0:1 フェネルバフチェ

>HP「黄紺のお部屋」の引っ越し先です↓
http://slacivert.html.xdomain.jp/index.html
 

サッカー情報

 投稿者:黄紺  投稿日:2017年 4月21日(金)07時17分59秒
  >欧州リーグ 試合結果
ベシクタシュ 2:1 リヨン(フランス)
     (PK6:7)

残念ながら、ベシクタシュは欧州リーグから敗退です。

>トルコ・リーグ関係
来季の開幕は8/11、スーパーカップは8/6と発表がありました。

>トラブゾン・スポル関係
注目のユスフ・ヤズジュを、マンチェスターユナイテッド(イングランド)、セヴィリヤ(スペイン)、ボルシア・ドルトムント(ドイツ)、PSV(オランダ)が、マークしているとか。

>HP「黄紺のお部屋」の引っ越し先です↓
http://slacivert.html.xdomain.jp/index.html
 

第27節 試合結果

 投稿者:黄紺  投稿日:2017年 4月10日(月)00時11分12秒
編集済
  ブルサ・スポル     3:0 カラビュック・スポル

ゲンチレル・ビルリーイ 1:1 アンタルヤ・スポル
ガジアンテップ・スポル 2:3 アランヤ・スポル
トラブゾン・スポル   3:4 ベシクタシュ

カイセリ・スポル    1:4 オスマンル・スポル
アダナ・スポル      1:3 チャイクル・リゼ
フェネルバフチェ     3:1 アクヒサル市役所スポル

カスムパシャ       1:1 コンヤ・スポル
バシャクシェヒル・スポル 4:0 ガラタサライ

>フェネルバフチェ関係
ファン・デル・ヴィールに対し、マルセイユ(フランス)、エンポリ(イタリア)、ジェノア(イタリア)が、リストアップしているとか。

>HP「黄紺のお部屋」の引っ越し先です↓
http://slacivert.html.xdomain.jp/index.html
 

サッカー情報

 投稿者:黄紺  投稿日:2017年 3月30日(木)19時15分51秒
  >ベシクタシュ関係
レヴァークーゼン(ドイツ)が、ジェンク・トスン狙いだそうです。
今季終了後、アドリアーノが、中国かカタールから爆買いに遭いそうだということで、替わりとして、今季末で契約が満了するハサン・アリ・カルドゥルム(フェネルバフチェ)の獲得を考えているとか。
ローマ(イタリア)が、オウズハン・オズヤクプをリストアップしているというものが出ています。

>ガラタサライ関係
出番のないカヴァンダを、スタンダール・リエージュ(ベルギー)が、リストアップしているとか。

>HP「黄紺のお部屋」の引っ越し先です↓
http://slacivert.html.xdomain.jp/index.html
 

サッカー情報

 投稿者:黄紺  投稿日:2017年 3月29日(水)23時57分57秒
  >フェネルバフチェ関係
マルセイユ(フランス)が、シモン・ケールを補強リストに上げているそうです。

>ガラタサライ関係
ブルマが、ポルトガルU21代表の試合で傷み、3週間ピッチに立てないそうです。

>トラブゾン・スポル関係
ベシクタシュからウエストハム(イングランド)レンタルで出ているギョクハン・トーレ狙うだそうです。

>ベシクタシュ関係
フェネルバフチェのハサン・アリ・カルドゥルムを狙っているなんてのが出ています。

>HP「黄紺のお部屋」の引っ越し先です↓
http://slacivert.html.xdomain.jp/index.html
 

帰って来ました

 投稿者:黄紺  投稿日:2017年 3月28日(火)09時50分32秒
編集済
  ハノーファーからアムステルダム経由で、あっさりと関空到着です。機内で、お酒を呑んで眠ることができたのですが、やはり機内での睡眠は、体が休まりません。眠いです。日本も、ドイツと似たお天気で、気温も、あまり変わらないので助かっています。次回のオペラ紀行は、6月を予定しています。それまで、来シーズンに向けての準備に取りかからねばなりません。

>HP「黄紺のお部屋」の引っ越し先です↓
http://slacivert.html.xdomain.jp/index.html
 

ハノーファー空港から

 投稿者:黄紺  投稿日:2017年 3月27日(月)17時21分41秒
編集済
  ハノーファー空港で、WiFiがフリーで使えます。嬉しくなって、こちらに書く気になりました。この2日、スマホが、満足に使えなかったものですから。ケムニッツのホテルは、有名なホテル・チェーンに泊まったのですが、やたら高いWiFi使用料を取るというので、全く使わない1日。このホテル・チェーン、他の町では、お高くて泊まれないのですが、ケムニッツだけは、値段設定が低く抑えられてあるため、常宿にさせてもらっているのですが、今回は、午後3時までは入れてくれないわ、WiFi使用料が高いわで、気を悪くしました。ハノーファーも、有名な安売りホテル・チェーンで、冬に続いて泊まることができました。お気に入りのトルコ人経営のホテルは、駅から遠いので、今回はパスしました。しかし、後悔。この安売りホテル・チェーンでは、WiFiが使えるのですが、ほぼ繋がらないという、困った状態は改善されていませんでした。スマホの画面を見て、何度もいらついていました。

という文句を垂れましたが、呆気なく3週間の旅は終わりました。今回は、序盤に、ハンブルクとベルリンで連泊を重ねたため、楽だったと言えば楽で、でも、旅行しているという気分になってないようなところがありました。ワイマールに移ることで、ようやく旅行気分。ラウンハイム(フランクフルト近郊)、ルードヴィヒスハーフェンン(マンハイムのツインシティ)、カイザースラウンテン、コトブスと、初めて入る町は新鮮でいいですね。替わりに、無駄な時間を使ってはしまいますが。今回、やはり一番困ったのは、規則正しいリズムで、毎日を送らねばならないこと。睡眠障害を抱えるため、スケジュールができていると、それに合わせなくてはならず、睡眠不足を、自在に補うことが叶わなくなってしまうのです。ですから、ずーっと寝不足状態。楽しいはずのオペラが、逆に苦痛にすらなるほどの睡眠障害に悩まされ続けた旅でもありました。オペラでは、一番インパクトがあったのは、ケムニッツの「リナルド」、いつかは、こないなものと遭遇するかもと思っていたものでした。3年ほど前、同じケムニッツで観た「ラ・チェネレントラ」では、字幕をCGと絡めて、おもしろく見せてくれたものでした。そんなのを思い出したものですから、同じ演出家のプロダクションかもしれません、また、調べておきます。フィリップ・シュトレツェル(ファウスト/ベルリン・ドイツ・オペラ)のストップモーションを使った場面転換は、ロココ時代の陶器の作りものを観ているようでした。作品的には、「真珠採り」を観ることができたのが嬉しかったなぁ。あまりにも美しい音楽に酔いしれました。コトブスの「マホガニー市」の解りやすさも秀逸で、オケの演奏だけを取り上げれば、一番良かったかもしれません。「バラの騎士」「ヘラクレス」と、いずれをとっても、地方劇場のプロダクションの印象が濃いのが、今回のオペラ紀行の特徴かもしれません。ダルカンジェロ、マエストリ、ダニエラ・デ・ニース、ピョートル・ベチョワ、ロベルト・サッカ、ヴァルトルート・マイヤー、ルネ・パーペ、カミラ・ニュルンドといった人気歌手にも遭遇できました。ピョートル・ベチョワは、ぜひオペラで聴かねばならない歌手です。そんなで、オペラ17公演、コンサート3公演聴き歩き、観て歩きの旅が終わりました。

>HP「黄紺のお部屋」の引っ越し先です↓
http://slacivert.html.xdomain.jp/index.html
 

レンタル掲示板
/187