teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助 youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ]


ハンブルクから(3/7)

 投稿者:黄紺  投稿日:2017年 3月 9日(木)18時01分12秒
  アムステルダムを正午過ぎに出て、ハンブルクへの移動をしました。スキポール空港離陸から、ハンブルク空港着陸まで、ジャスト40分のフライトでした。ところが、この僅かの移動が、大きな気温差をもたらしています。ライデンの気温は、日本を出てくるときと、さほど変わりはなく、春先を感じさせるものでしたが、ハンブルクは、まだまだ冬です。荷物の中から手袋を出してしまいました。昨夜、睡眠がうまく取れなかったため、昼寝をしてから、オペラに行った方が良かろうと判断したため、ハンブルクで歩いたのは、買い物がてら、中央駅前に拡がるトルコ人街だけ。その一角に、今まで知らなかったインド屋さんも発見。ライデンで、インド屋さんに行っておかないとと思ったのは何だったのと、自分に突っ込んでしまいました。2回目に、ハンブルクに入るときは、アルトナ界隈で宿をとっているので、この界隈で食事を、この間にすることを考えましょう。夜は、ハンブルク州立劇場で「ダフネ」を観てまいりました。このリヒャルト・シュトラウスのオペラを観るのは、黄紺的には初めて。リヒャルト・シュトラウスものでは、レアなものではないはずですが、上演機会が多いとは言えない作品で、黄紺が、オペラ紀行のスケジュールを組むなかで、組むかどうかの選択肢に入ってきたのは、フランクフルトで出たときだけだったと記憶しています。今日のハンブルクのプロダクションは、昨シーズン、プレミアを迎えたクリストフ・ロイのもの。今回のオペラ紀行の目玉の1つにしていたものでした。ただ、客の入りが、さほど芳しくないのを気にしながら、席に着いたのですが、正に、その入りそのままの出来栄えだったのじゃなかったかな。クリストフ・ロイには、これで、デュッセルドルフの「ルチア」に次いで、外されてしまったことになります。期待が大きな分、黄紺の要求度も高いのかもしれません。バッカスの祭までは、どこかの工事現場で見かけそうな立ち入り禁止を示すフェンス前で進行します。左前が前に出た斜めに連なるフェンス、その中ほどに扉が両開きになっており、主に、そこからの出入りで歌手が出たり入ったり。アポロ登場で、ダフネとロイキッポスの3人だけになるところで、フェンスが引き上げられ、舞台は装置なしに。照明は、舞台中ほどから前にだけ当ててあります。アポロが、雷光なりを使うところで、舞台中ほどから後ろに配置されている棚積みされた照明(舞台全面に配備)が瞬くがいうもの。このプロダクションで、目を見張った1つです。また、ロイキッポスの死は、なんと、アポロがダフネに刃物を持たせ、更に、その手を、アポロが導き、ロイキッポスを刺すといったもの。「ダフネの気づき」を、より判りやすくするものと、黄紺は捉えました。こういった工夫があるということは、「ダフネの変容」でも、何やら見せてくれるものと期待したのでしたが、何もなかったと言ってもいいような進行に唖然。こうなります。アポロが、ダフネのことを言い残して去っていくと、ダフネも含めて、倒れている(位置は正先)ロイキッポスを残して、袖にはけてしまいます。「変容」の音楽に入ると、ロイキッポスにだけ照明は当てられているのですが、「変容」の音楽が進むにつれ、その照明が拡がり、最後には、後ろに控える照明機材群の前、全面に当たるようになり、幕となりました。ま、観ていて、自然に帰るダフネ、それを、満天の陽の光で表そうとしたのだろうということは解るのですが、もうちょっと芸を見せてもらわないと、あまりにも物足りない、そないな感じが支配したのでしょうか。終演後は、かなり生暖かな拍手が続いていたように感じました。歌手陣では、2人のテノールには満足できなかったのですが、アポロ(エリック・カトラー)だけは、会場から大きな拍手を受けていました。そないな拍手を受けてはいなかったのですが、黄紺的には、ダフネ(サラ・ヤクビック)の声の通りが抜けていたように思いながら、聴いておりました。

本日の食事。朝は、チーズ入りのパン、トマト、ハムという、スーパーなどで仕入れたもの。ドイツにいるときのおなじみのものですが、買い物をしていて気づいた「オランダとドイツの違い」。日本やドイツは、1円(シリング)まで、お釣りを渡しますが、オランダはトルコと同じでアバウト。ハムは、ドイツの方がいいですね。ドイツで、いつも買う値段のものを買ってみましたが、オランダのハムは、日本の安めのハムと同じでした。また、空港でもそうですが、オランダのITを使った合理化は驚きです。パンを買うのに、クレジットカードを使うとは思いませんでした。オランダのことです。キャッシャーに誰もいないのですから、びっくりです。空港での、チェックイン、荷物預けにまで、セルフでさせられました。夕食は、ハンブルクの定番、ナシゴレンです。焼きそば同様、箱に入れてくれます。アジア・インビスで、ナシゴレンを置いているのは、黄紺の知るところでは、ハンブルクだけですので、毎回、ハンブルクに来ると、いの一番で、ナシゴレンを食べています。

>HP「黄紺のお部屋」の引っ越し先です↓
http://slacivert.html.xdomain.jp/index.html
 
 

ライデンから(3/6)

 投稿者:黄紺  投稿日:2017年 3月 7日(火)09時44分42秒
  春のオペラ紀行に出ています。今回は、トラブルもなく、平穏に移動できています。今日は、とりあえずオランダ泊まりです。KLMを使ったのですが、アムステルダム乗り継ぎのハンブルク便に、程よいのがなかった(乗り継ぎ時間が短いか長いか)ため、また、別に、今夜はオペラを観ることはないので、ならば、久しぶりにオランダで泊まろうということにしました。スキポール空港から、アムステルダムとは逆に15分ほどで、あっさりとライデンです。以前に、デン・ハーグに泊まったことがあるので、この辺りの土地勘ってやつがあるのです。ライデンは、シーボルトゆかりの町ということくらいは、頭にあるのですが、あとは、来てのお楽しみということだったのですが、いい町ですね。夕方、街中を歩いたのですが、旧市街から出るということがなかったと言えるほど、旧市街が広いのです。運河がありますから、なんか、フェルメールの「デルフトの風景」から海を除いた、そのまんまって感じで、極めつけは、はね橋に風車とくれば、オランダにいるぞの雰囲気を、僅か2時間ほどの街中ウォーキングで味わうことができました。中に入ったのは、ペータース教会だけ。ただ、オランダの教会は、中に入っても、さほどおもしろいものではありません。カルヴァン派ですからね。外から見るに限ります。

本日の食事。あまりお腹が空いてなかったのですが、頑張って食べました。KLMの機内食が、以前に比べて充実していたものですから、お腹が空いてなかったのです。そんなで、ファーストフードの店を探したところ、ありました、インド屋さん。ドイツでは、あまり遭遇しないということでのチョイス。「ロティ・キピ」という名だったと思います。「ロティ」ですから、薄っぺらいナン(「ロティ・チャナイ」の「ロティ」)に、何かが付いてくるのだろうということで注文。すると、「鶏肉とジャガイモ、えんどう豆の煮込み」が出てきました。お味は、当然、カレー味ですが、日本のインド屋さん同様、かなり辛さを抑えたもの。「スパイシー」と言って、店の人が付けてきたペーストを入れねばならないほど、辛さは抑えてありました。ただ、量はオランダ、黄紺のお腹は空いてないということで、全部は食べきれませんでした。

>HP「黄紺のお部屋」の引っ越し先です↓
http://slacivert.html.xdomain.jp/index.html
 

第23節 試合結果

 投稿者:黄紺  投稿日:2017年 3月 4日(土)06時08分17秒
編集済
  トラブゾン・スポル 1:0 カラビュック・スポル

ブルサ・スポル   2:1 ガジアンテップ・スポル
ベシクタシュ    1:0 チャイクル・リゼ

>HP「黄紺のお部屋」の引っ越し先です↓
http://slacivert.html.xdomain.jp/index.html
 

トルコ杯準々決勝 第1戦結果

 投稿者:黄紺  投稿日:2017年 3月 3日(金)05時55分23秒
  カスムパシャ       2:0 チャイクル・リゼ
シワス・スポル      0:0 コンヤ・スポル
バシャクシェヒル・スポル 1:1 アクヒサル市役所スポル
カイセリ・スポル     0:3 フェネルバフチェ

>HP「黄紺のお部屋」の引っ越し先です↓
http://slacivert.html.xdomain.jp/index.html
 

サッカー情報

 投稿者:黄紺  投稿日:2017年 3月 1日(水)19時41分41秒
  >ガラタサライ関係
ポドルスキの、今季終了後のヴィッセル神戸への移籍で合意に達したと出ています。

>トラブゾン・スポル関係
注目の選手ユスフ・ヤズジュとの契約を、2020年間で延長しました。

>HP「黄紺のお部屋」の引っ越し先です↓
http://slacivert.html.xdomain.jp/index.html
 

欧州リーグ 16強

 投稿者:黄紺  投稿日:2017年 2月25日(土)00時20分15秒
編集済
  ベシクタシュの相手はオリンピアコス(ギリシア)になりました。(3/9、3/16)

>HP「黄紺のお部屋」の引っ越し先です↓
http://slacivert.html.xdomain.jp/index.html
 

欧州リーグ試合結果

 投稿者:黄紺  投稿日:2017年 2月23日(木)18時20分13秒
編集済
  フェネルバフチェ  1:1 クラスノダール(ロシア)

ベシクタシュ    2:1 ハポエル・ベエルシェバ(イスラエル)
オスマンル・スポル 0:3 オリンピアコス(ギリシア)

この結果、勝ち上がりはベシクタシュだけとなりました。

>HP「黄紺のお部屋」の引っ越し先です↓
http://slacivert.html.xdomain.jp/index.html
 

サッカー情報

 投稿者:黄紺  投稿日:2017年 2月22日(水)23時53分31秒
  >トラブゾン・スポル関係
アランヤ・スポル戦で途中交代したヤン・ドゥリカは、膝を傷め、4週間はピッチに立てないそうです。

>バシャクシェヒル・スポル関係
エムレ・ベレズオウルと、契約を1年延長しました。

>HP「黄紺のお部屋」の引っ越し先です↓
http://slacivert.html.xdomain.jp/index.html
 

第21節 試合結果

 投稿者:黄紺  投稿日:2017年 2月19日(日)06時43分46秒
編集済
  カイセリ・スポル     2:0 ブルサ・スポル

アンタルヤ・スポル    1:0 カラビュック・スポル
バシャクシェヒル・スポル 0:0 ガジアンテップ・スポル
チャイクル・リゼ     1:1 ガラタサライ

ゲンチレル・ビルリーイ  2:0 コンヤ・スポル
フェネルバフチェ     0:0 カスムパシャ
アダナ・スポル      1:5 オスマンル・スポル
ベシクタシュ       3:1 アクヒサル市役所スポル

トラブゾン・スポル    0:0 アランヤ・スポル

>HP「黄紺のお部屋」の引っ越し先です↓
http://slacivert.html.xdomain.jp/index.html
 

サッカー情報

 投稿者:黄紺  投稿日:2017年 2月16日(木)22時40分16秒
編集済
  >カラビュック・スポル関係
イゴール・トゥドル監督を、ガラタサライに引き抜かれた穴を、ゾラン・バリシッチ新監督で埋めることになりました。

>エスキシェヒル・スポル関係
ムスタファ・デニズリを監督に迎えました。

>HP「黄紺のお部屋」の引っ越し先です↓
http://slacivert.html.xdomain.jp/index.html
 

レンタル掲示板
/184