teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]


新着順:111/1941 記事一覧表示 | 《前のページ | 次のページ》

スリンから(6/15)

 投稿者:黄紺  投稿日:2017年 6月16日(金)00時28分16秒
  通報 編集済
  コラートから、東へ移動です。3時間45分かかりました。方向的には、カンボジアに向かっていることになります。ソリンからは、幾つかクメール遺跡に行けるようなのですが、コラートから移動したうえに、それらに向かうのは、かなり無理が伴うということで、あっさりと却下。象祭りで知られた街を歩くということでやってきました。そしたら、ホントに、それだけでした。街角にある象の像くらいかな、この町でしかないものって。ですから、マーケットやショッピングセンターに行って、Dへのいいお土産がないか探すなんてこともしてました。気に入ったデザインがあれば、サイズが合わない、サイズ的に大丈夫だと、デザインがイマイチということで、結局、買わずじまい。街歩きをしていると、ある学校の下校時刻と重なりました。学校の前には、下校してくる生徒目当てに、店が並び、屋台が出ます。飲みもの系、スイーツ系、簡易食料が、飛ぶように売れていきます。買ったものを、その辺りで食べる生徒たちで溢れています。黄紺などは、セブン・イレブンに買い物に入ったのですが、あまりに子どもたちが多いので逃走しました。子どもたちは、そないにしながら、迎えのバイク、ソンテオなどを待つという図です。この子どもたちによる「買い食い」って、1つのタイの文化ですね。この学校は、幹線道路沿いにあり、車を利用しての下校だったようですが、昨日のコラートでは、徒歩での下校時に、ホント、多くの子どもが「買い食い」していましたから、車の待ちついでなんてものではなく、ごく普通の行動に看えました。ということは、常に小銭を持ち歩いているということになります。そういった生活文化ということになりますね。でも、この暑さだから、とりあえずは、ジュースでも飲みたくなるわなとも思ったりしましたが、こないなところに、異文化が感じてしまいました。そして、夜は、ナイト・マーケットに、頑張って行ってきました。外れたところにホテルをとったものですから、かなり距離があったのですが、コラートでは、うまく行けなかったため、頑張ったのでした。もう午後7時くらいになると、陽が落ち、街灯もかなり落ちるんですね、この町。ナイト・マーケットの明かりを目にして、人の賑わいに出会い、そして、何よりもバイクの車列を前にして、確かにナイト・マーケットに来たぞの実感。去年のタイ旅行で、一番大きな印象を残したピッサヌロークのナイト・マーケットの風景が蘇りました。両脇には、何を映しているのか判らないのですが、巨大なスクリーンが据え付けられ、ここだけは、まるで別世界の風景。スイーツの屋台、食べものを売る屋台の人気が高いようで、かなりの渋滞を見せていました。

本日の食事。今日は、朝食抜きで出発。スリンでの昼食が、本日1回目の食事。ホテルから出て、そないに遠くないところで、「ちぎり豚肉入りラーメン」にしました。スープのお味は、昨日の朝食べた、ほんのり甘味のあるものではなく、日本の出汁味に似た、ごく薄いお味。なかなか美味でした。夜も、そのラーメン屋さんの近くで、若い女の子だけで動かしているお店。店の造りといい、おっさんは敬遠しがちなところで、ちゃっかりと「カレーライス」。細切りチキンが入る、典型的なタイ・カレーのお味。付け合わせに、胡瓜&トマトの薄切り。胡瓜の嫌いな黄紺ですが、野菜不足を補うために、カレーをまぶした胡瓜も食べました。エライ! 更に、この「カレーライス」には、小さなスープ(軽いピリ辛味)にコーラが付いて、な、な、なんと、35バーツ。これは、すごい。お得感、満載です。

>HP「黄紺のお部屋」の引っ越し先です↓
http://slacivert.html.xdomain.jp/index.html
 
 
》記事一覧表示

新着順:111/1941 《前のページ | 次のページ》
/1941