teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]


新着順:113/1941 記事一覧表示 | 《前のページ | 次のページ》

コラート(ナコーンラーチャシーマー)から(6/13)

 投稿者:黄紺  投稿日:2017年 6月14日(水)11時25分49秒
  通報
  タイに入りました。ハノーファーからフランクフルト空港に戻り、今朝の6時少し前に、バンコクに到着。直ちに、北バスターミナルに移動して、コラートに移動。前回、切符が買えなくて慌てた北バスターミナルでは、あっさりと切符も買え、もう、その15分後には、北バスターミナルを出発していました。北バスターミナルへの移動も、前回来たときに、とっても判りやすい方法を見つけていましたから、順調満帆とは、正にこういった状態です。バンコクからコラートまでは4時間半かかりました。コラートに入る直前に、昼食休憩を取ったのと、ついでに、バスがちょっとした修理に時間を当てたからで、正味は4時間というところでしょう。コラートのバスターミナルから市内への移動も、親切な警備員さんが世話をやいてくれて、これも、あっさりと移動。これだけ思いのままに行くと、気持ちが悪いですね。タイは、やはり暑いです。でも、気をつけて日影を歩いていると、今日は、いい風があったこともあり、気持ちがめげるほどまでの暑さではないので、助かっています。移動疲れもあるからと、このコラートでは2泊の予定にしており、今日は、街中を歩き、自分の旅行モードを、タイに切り換えるように努めました。幾つか、ポイントを決め、街中を歩くことにしたのですが、博物館や寺院は、カパルか工事中ばかり。ホントの街中ウォーキングになってしまいました。でも、ソンテオやトゥクトゥク、モータサイの行き交う姿、道端の屋台、街中の臭い、、、こんなのを味わうには、コラートは全くのタイの普通の町ってところでしょうか。ガイドブックには、旧市街、新市街の区別が記されているのてすが、目に入ってくる光景は、黄紺には、その違いが解らない。もう少し、足を拡げてみなければならないのかもしれませんね。タイに来ると、セブン・イレブンがたくさんありますから、ものを買うと言えば、日本より密度が高いくらいあるセブン・イレブンの看板を探せばいいのですが、ここで売っているアイスキャンディで、黄紺のお気に入りのものがありますから、早速、今日も買い求めて、かじりながらの街歩き。ターオ・スラナーリ像辺りは、街中公園って風情がありますから、夕闇のなかのそそろ歩きも、なかなかいいものがあります。陽も落ちていくにつれ、気温も少しであっても下がりますから、街歩きには助かりますし、つい2日前までいたドイツでしたら、オペラが終わっても、まだ真っ暗でないなんてこともありましたが、コラートでは、夜7時で、十分に夜ですから、頃合いの時間に、夜のぶらぶら歩きができるというわけです。あえなく、タイ1日目は過ぎていきました。

本日の食事。朝は、当然、機内食。機内食にオムレツが出ると、カロリーが高いせいか、黄紺のような者には、十分に夕方まで、お腹はもちました。夕食は、ぶらりと入った食堂。なんと、きれいな日本語を喋る方がいて、あっさりと食べるものも決定。お顔立ちといい、日本人かもと思ったほど、きれいなというか、日本で覚えられた日本語でしたので、その旨、伺ってみると、やはりそうでした。タイに着いてから、何かにつけスムーズ過ぎます。この方との出会いもそうでした。で、食べたのは「肉入り野菜のたいたん」。きっちりと、食べものの名前を尋ねておけば良かったのに、失念してました。名前より、うまければいいのかもしれません。この野菜の煮付け、ほんのりと甘味のある薄味の食べもの、これを食べたくて、今回のタイ旅行を考案したのでした。初っぱなから、大正解。

>HP「黄紺のお部屋」の引っ越し先です↓
http://slacivert.html.xdomain.jp/index.html
 
 
》記事一覧表示

新着順:113/1941 《前のページ | 次のページ》
/1941