teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG> youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]


あ~ぁ

 投稿者:あなた  投稿日:2014年 6月25日(水)08時50分37秒
編集済
  頑張った努力や労力や費やしたものがが全~部むなしくなる今!
油断大敵!と言う事か。
 
 

幾つになっても

 投稿者:さくら子(喜多佳)  投稿日:2014年 4月26日(土)17時18分23秒
  隣の芝生がメチャよく見える時、とても落ち込む・・私。

分をわきまえよ!、別世界~!

きっとこんな私でも、また別の目から見ると恵まれすぎているのだろうけど

解っちゃいるけど無い物ねだりからまだ卒業できない。

あ~、自分にじれったいね。
?
 

テスト

 投稿者:さくら子(喜多佳)  投稿日:2014年 2月25日(火)17時11分10秒
  ただ今書き込みテスト中!  

稽古は

 投稿者:喜多佳  投稿日:2011年11月28日(月)00時37分18秒
  今日は舞踊会を見に行ってきました。

中身の濃い稽古量の成果が出ていると感じて気持ち良かったですが・・。

私は踊りにしても長唄にしても自分の中に納得のいく稽古で舞台にかける事の出来たものが
どれだけあったか・・。
例えば、ただ100回やった!と言う回数だけに拘っても、それは何も生まない。
でもつい数に達成感を求めている時もありました。

中身の濃い稽古の濃さを測る計器はないけど自分自身の感受性や人間性、心の豊かさ・・が
計器となっていそうな気も今頃になって感じます。

自分自身が小さく狭く感じる日でした。
 

またまた興奮!

 投稿者:喜多佳  投稿日:2011年11月 2日(水)22時53分32秒
  先日、ここまで続けてこられたから、こんなにワクワクする稽古をして頂けるようになった!と
稽古を見て頂きながら喜びに打ち震えていました。

こういった感動がもう少し若い時に味わえる環境だったら今頃は・・・と思う事もありますが、
今、諸々家人の状況の流れや、私の環境による考えの変化を経てきたからこの充実した楽しみを
味わえる事が出来るようになったと思っています。

是非長唄を通して、こういう感動を味わってもらいたいと思っています。
 

ゾクっと興奮!

 投稿者:喜多佳  投稿日:2011年10月 1日(土)15時46分3秒
  家元が指導していらっしゃる文化センターの文化祭に行ってきました。
今日は邦楽系の演目で、小唄、民謡、大正琴や踊り等々盛り沢山です。

杵屋教室の出し物は20人近くでの「供奴」!
調子が2回変わる難しい曲です。
後見で待機する姉弟子は「調子変わりの時に一人で間に合うか?」なんて心配していましたが
全くの出番なし!

1.全員暗譜で弾いてる。
2.誰もが棹を見て勘所を探らず堂々と前を見て弾いている。
3.唄もしっかり長唄になっていて声がしっかり客席まで届いている。

長年一門会にも出演されている方もあって全体にとても落ち着いた演奏でした。

そんな一生懸命な演奏を聴いていたら急に鳥肌がたってきてゾクゾクときて
興奮してきているのを感じました。とても新鮮な感覚を覚えました。

この感動を幕が降りたらすぐに伝えずにはいられませんでした。

とても良い感動を与えてもらえた時間でした。

 

お稽古場情報-2

 投稿者:喜多佳  投稿日:2011年 9月30日(金)14時38分41秒
  お子様(小学6年まで)コースを追記しました。↓

http://www.geocities.jp/sakura_cerisier_kaze/sakuranokaze_038.htm
 

お稽古場情報

 投稿者:喜多佳  投稿日:2011年 9月20日(火)21時48分33秒
  ページが変わりました ↓

http://www.geocities.jp/sakura_cerisier_kaze/sakuranokaze_038.htm
 

秋の夜 2

 投稿者:喜多佳  投稿日:2011年 9月17日(土)22時28分20秒
  今日はディサービスで三味線コーナーでした。
前回は踊りコーナーに変更したので三味線は久々でしたが、みなさん結構覚えていて下さって
お一人で弾けるようになった方が3人いらっしゃいました。

とにかくご自分の膝に三味線を置いて撥を持って自分で糸を弾く・・・という事が主なので
細かいことは無です。

80歳を過ぎて初めて近くで三味線を見るという方で触ることに躊躇していらっしゃる方には
「まだまだ初体験ができるなんて楽しいですよね!」と垣根を外します。

今日は「萩桔梗」「虫の声」「四季の山姥抜粋」を聞いて頂いて
「五万石」「祇園小唄」を一緒に唄って過ごして頂きました。
 

秋の夜

 投稿者:喜多佳  投稿日:2011年 9月15日(木)23時16分48秒
編集済
  今週ディサービスでのお三味線の時間に、秋を満載させようと選曲中。
「萩桔梗」「秋の夜」「河太郎」「虫の声」「色種の虫の合方」等々・・。
いろいろ弾き唄いして少しでも艶っぽく聞こえるように自主トレ中。

先日も踊り友の常磐津の唄方さんから
「時々小唄や長唄を依頼されるけど、どうしても常磐津っぽいからどうしたら長唄になるの?」
と聞かれて、
「私は、今は小唄、端唄・・・と思いながら唄っているので、その手では?」と(笑)

まぁ演歌歌手さんが他の分野の歌を歌ってもどことなくコブシが入ってしまうのと同じなのかも。

器用に切り替えれるようになれるよう、やっぱり自主トレあるのみですね。
 

レンタル掲示板
/16