teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]


(無題)

 投稿者:なんで消すん?  投稿日:2016年 1月27日(水)20時19分17秒
返信・引用
  私の投稿削除され悲しいです。
おおえさん
 
    (管理人) 悲しい思いをするのは嫌ですね。
再表示しておきます。
 
 

自宅でラケットを振ってトレーニング

 投稿者:大江卓球教室  投稿日:2016年 1月26日(火)18時34分44秒
返信・引用
  ボールをラケットで打つことも大事です。でも、卓球台のない自宅ではそうもいきません。ラケットを振ることは自宅でもできます。これが意外に卓球感覚の訓練になるのです。自宅では座っていても出来る手首を使うバックハンドフリック打法がお勧めです。バックフリックのイメージとしては、ラケットを握ってラケットを引きつけて、肱を支点にして、ラケットを振る訓練を何度も何度も繰り返すのです。この動きは日常生活ではない動きなので、より多く振ることがトレーニングとして大事なのです。
フリックや、チキータをイメージしてラケットを振ることで、しなやかなボールタッチになってきます。いかにタイミングよくラケットを振ってボールをとらえるようになるかですが、バックハンドのラケットの振りは普段使ってない動きだけにトレーニングしたほうがいいのです。
 

上司

 投稿者:無痛  投稿日:2016年 1月23日(土)21時15分42秒
返信・引用
  会社の上司が嫌いで毎日怒鳴りあいの喧嘩をしています!

このままでは精神がおかしくなりそうです。

 
    (管理人) この掲示板は卓球に関することだけですので、削除することもあります。
人間関係は誰でも悩むもので、大変難しい課題です。自分自身も反省しながら課題克服に努力して下さい。
 

ラケット削りとラケット反転

 投稿者:大江卓球教室  投稿日:2015年10月30日(金)21時59分45秒
返信・引用 編集済
  グリップ の削りは、握って心地よいように削ることです。特に、反転ラケットはグリップの指の当たる角を丸く2~3mm程度カッターナイフで削ってサウンドペーパーを使って丸くします。削っては握り、削っては握って心地良い握りを確認することで削り過ぎにならないよう注意して下さい。
http://blog.goo.ne.jp/masatoda01/e/dcb1ac19f2a2b35dd93771dd5b45c736
 

反転式

 投稿者:BメンPO  投稿日:2015年10月26日(月)20時55分22秒
返信・引用
  こんにちは、学生のときはこの掲示板によくお世話になっておりました。
普段はシェイクを使っていますが、このたび反転式ペンを購入してみました。TSPのスピンエースカーボンです。
反転プレーをしたいのですが、グリップが太めでとてもまわしにくいです。そこでまわしやすいようにグリップを削ろうと思ったのですが、削り方がわからない・・・。
調べてもピンとくるものがないので、お知恵を拝借しようと思った次第です。
 

ドライブ頑張っって下さい

 投稿者:大江卓球教室  投稿日:2015年 9月27日(日)17時26分40秒
返信・引用 編集済
  少し腰を落として「しっかり振り抜いてドライブ」頑張って練習して下さい。
http://blog.goo.ne.jp/masatoda01/e/f048136003b73576ca74aa2f2ed09775

h

 

先生、ありがとうございます

 投稿者:koko  投稿日:2015年 9月26日(土)16時05分44秒
返信・引用
  とてもドライブが入るようになりました!
ありがとうございました!
 

粒高でドライブ

 投稿者:卓球部  投稿日:2015年 8月16日(日)18時04分19秒
返信・引用
  わたしは日本ペンの粒高攻守型です。いわゆるペン粒なのですが、ドライブできるのですか?  
    (大江卓球教室) 粒高ではドライブは無理です
ペンの粒高ですから、相手の攻撃をブロックしてミスを誘う戦法が基本です。しかし、浮いた相手からの返球は攻撃することが欠かせません。少し浮いたボールは軽いタッチで攻撃して、ネットの倍以上高く浮いたときは粒高でも強打して入ります。ドライブする訳ではなく、しっかり叩く感覚です。
ドライブは上回転がかかり、スピードもあるボールですから、擦り上げる必要があります。粒高ラバーではボールを擦り上げることは出来ません。粒が高いのでグニャーとなってボールが引っかからないのです。ですから、ドライブすることはせず、軽く弾くことでボールをコントロールする攻撃打法をやっていくことをお勧めします。
相手の下回転系を激しくプッシュする打法で粒高の威力を発揮して相手を迷わす攻撃的戦法を勧めします。このプッシュが粒高での上回転系攻撃打法です。フォアでもバックでも、ややラケット角度を立て気味でネットに向けて真っ直ぐ前にプッシュする打法です。粒高で相手をほんろうさせるよう頑張って練習して下さい。
 

ドライブのこと

 投稿者:koko  投稿日:2015年 8月13日(木)15時10分57秒
返信・引用
  大江先生、こんにちは
先生監修の「卓球 基本と練習メニュー」をよませていただきました。
この本のおかげでかなり上達できました ありがとうございます。
ですが、ドライブを連続して打つのが難しいです。
ドライブを安定させるには、打球する高さはどのあたりがよいのでしょう?
ほかにもコツがあったら教えてください お願いします。
 
    (大江卓球教室) 連続してドライブするワンポイントレッスン
最初のドライブ攻撃では打球点は頂点を打つ感じで、しっかしと腰を落として振り抜くことです。ラリー戦になると、打球点に気を配るより打った後の素早い戻りが大事です。そのためには下半身の安定が一番大事で、かつドライブしても肘を開いたままにしないことです。これは、肘を下げる、あるいは肩を引く=肩甲骨を引くと思っても間違いないのです。これによりフォアでもバックにも対応できる素早い戻りが出来て、連続してドライブすることができます。
ぜひ、この「腰の構え」と「素早い戻り」を意識してドライブの練習をしてみてください。できれば、左右に動くフットワーク練習もやっていけば、安定したドライブが連続して出来るようになっていくと思います。
 

卓球クラブに入会した人

 投稿者:大江卓球教室  投稿日:2015年 6月24日(水)21時10分34秒
返信・引用 編集済
  今日の練習日の卓球クラブに入会したいと30代の女性がお越しになりました。直ちに練習に参加してもらいました。偶然なのか、以前掲示板に書き込まれた名前と同じなのです。でも、掲示板に書き込んだことはなようでした。では、もう一人入会希望の方がおられるということかもしれません。今回入会した女性は相当遠方ですが、また明日の木曜日も練習にきたいというのです。
卓球が好きで練習したい人は、初心者からベテランまでいつでも入会できます。
 

レンタル掲示板
/365