投稿者
 メール
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]


Re: ラバーについて

 投稿者:koko  投稿日:2016年 7月15日(金)21時16分49秒
返信・引用
  > No.21570[元記事へ]

メガドラさん、ありがとうございます。今度スレイバーを片面に張って使ってみたいと思います。また、エクステンドも使ってみたいです。もしよければまたアドバイスお願いします。ありがとうございました。

メガドラさんの書き込み・質問に対するコメント

> kokoさん、こんにちは。
> 10年程前に大江さんのサイトにてアドバイスをいただいていたメガドラと申します。
>
> フォア、バックを問わず、コントロール性能とグリップ力が高いラバー(裏ソフト)は、やはりスレイバーでしょう。
> よりコントロール性能を重視したいのであればマークVがオススメです。
>
> ブースターが使えず、プラスティックボールになった現在でも扱いやすいラバーです。
>
> これらのラバーを使って、裏ソフトの技術で出来ない事がないくらい、総合力が強いラバーです。
>
> また、厚以上を貼ってもコントロールしやすいですし、テンションラバーよりもよく引っ掛かります。
>
> テンション系にこだわるのであれば、エクステンドがコントロールもよく、上述のラバーに近いグリップ力が期待出来ます。
>
>
> kokoさんの書き込み・質問に対するコメント
>
> > 今度ラバーを貼り替えたいと思っているのですが、フォア、バックを問わない、コントロール性能が高く、グリップ力の高い、というようなラバーがいいのですが、オススメはありますか?教えてください。
> > ちなみに今使っているのはフォア:RASANT GRIP バック:FLYATT SPIN です。
> >
 

Re: ラバーについて

 投稿者:メガドラ  投稿日:2016年 7月 1日(金)10時37分53秒
返信・引用
  kokoさん、こんにちは。
10年程前に大江さんのサイトにてアドバイスをいただいていたメガドラと申します。

フォア、バックを問わず、コントロール性能とグリップ力が高いラバー(裏ソフト)は、やはりスレイバーでしょう。
よりコントロール性能を重視したいのであればマークVがオススメです。

ブースターが使えず、プラスティックボールになった現在でも扱いやすいラバーです。

これらのラバーを使って、裏ソフトの技術で出来ない事がないくらい、総合力が強いラバーです。

また、厚以上を貼ってもコントロールしやすいですし、テンションラバーよりもよく引っ掛かります。

テンション系にこだわるのであれば、エクステンドがコントロールもよく、上述のラバーに近いグリップ力が期待出来ます。


kokoさんの書き込み・質問に対するコメント

> 今度ラバーを貼り替えたいと思っているのですが、フォア、バックを問わない、コントロール性能が高く、グリップ力の高い、というようなラバーがいいのですが、オススメはありますか?教えてください。
> ちなみに今使っているのはフォア:RASANT GRIP バック:FLYATT SPIN です。
>
 
    (大江卓球教室) メガドラさん、ありがとう
KoKoさんの質問に対応していただき、とても嬉しいです。
以前、メガドラさんが卓球について、この掲示板で熱心に色々質問されたことを覚えていますよ。
昔、この掲示板を利用した人が、ちょっと覗いてみようと思っていただいただけでも本当に嬉しい限りです。

 

ラバーについて

 投稿者:koko  投稿日:2016年 6月26日(日)21時41分21秒
返信・引用
  今度ラバーを貼り替えたいと思っているのですが、フォア、バックを問わない、コントロール性能が高く、グリップ力の高い、というようなラバーがいいのですが、オススメはありますか?教えてください。
ちなみに今使っているのはフォア:RASANT GRIP バック:FLYATT SPIN です。
 

微下回転カカットについて

 投稿者:アイロン  投稿日:2016年 5月 9日(月)19時45分0秒
返信・引用
  微下回転カット(ナックルカット)のドライブやスマッシュでの返球方法を教えてください。合わせると浮いて打たれてしまいます  
    (大江卓球教室) カット打ち
切れてないカットのドライブに対しては、ループドライブのようにラケットを振り上げないほうだ安定します。ボールの上を巻き込むようにドライブすることで強烈なドライブになります。軽く合わせるように打つと相手に余裕を与え、相手がチャンスと思うと反撃されます。
微下回転にはスマッシュが有効で、しっかり構える余裕があれば頂点のボールを打ち抜いて、打った後に身体が沈むぐらいの感覚がいいのです。でも、相手の返球が低く入った軽いカット性のボールにはスマッシュは禁物です。スマッシュする時は、浮いたボールと心得て、しっかり繋いでチャンスを待つことです。
 

対カット

 投稿者:卓球大好き  投稿日:2016年 5月 7日(土)10時26分41秒
返信・引用
  中ペン表ソフトでフォアは表ソフトで裏面は使うんですけど対カットマンの時って表ソフトで変化をつけて前後左右で振って浮いたら角度打ちでいった方が良いか裏面ドライブで回転量で勝負した方が良いかどっちが良いんですか?
でも僕は裏面ドライブはあまり得意ではないので今は表ソフトで繋いで浮いたら角度打ちでやってます

 
    (大江卓球教室) 得意打法で確実にポイントをゲット
対カットマンの時、自分が表ソフトであれば浮いたボールはスマッシュで決める。これが基本です。
角度打ちと言うと、少しばかりニュアンスが違ってきますので、スマッシュという言い方をしました。きっと、君はスマッシュ=角度打ちと言う表現にしているのではないかと感じました。
でも、角度打ちとスマッシュは違います。角度打ちは、相手の下回転をラケットの角度でうまくコントロールする打法でスピードのない打ち方もあります。スマッシュは叩きつける強打です。相手のカットが浮いたボールには叩きつけるスマッシュ、これが基本です。

裏面打法のドライブが得意でないようですが、肘を突き出し、飛んできたボールに裏面を向け肘を支点に振り抜く練習もやってください。肘の位置が動かない感覚で打てるようになれば裏面ドライブも悪くありませんよ。
 

Re: ダブルスのサービスルール

 投稿者:松井メール  投稿日:2016年 3月 6日(日)14時46分36秒
返信・引用
  > No.20491[元記事へ]

エコマックさんの書き込み・質問に対するコメント

> ダブルスのサービスルールについて教えて下さい。サービスは自コートの右半分から相手コートの右半分にサービスしますが、それぞれの右半分のコートに触れていればセーフと言う認識でいます。しかし、この時センターラインに触れるとはボールの接地点を言うのか、台を真上から見てボールの周囲がセンターラインにかかって(いわゆるエッジボール)いればいいのかどちらが正しいのか分からなくなりました。最終的には審判の判断によるというのはいうのは分かるのですが。

  これでは回答になっていない。質問者の意図は「ボールの中心がセンターライン上の必要があるのか?」または、「真上から見た投影図としてボールがセンターラインにかかっていればいいのか?」を聞きたいのだと思う。
 
    (大江卓球教室) センターラインの白線にボールが当たればセーフ
センターラインにボールが当たればコート内です。即ち、サーブはセーフとなる訳です。勿論、センターラインの右側でも白線内に当たればセーフです。
センターラインに当たらなければフォルト(アウト)です。センターラインはエッジではなく、セーフゾーンのコートに触れてない状態と言えます。真上から見た投影図で判断するテニスとは異なっています。

昔の審判員講習で、ボールの中心がセンターライン以内ならセーフ、外れていたらアウトと審判員が判断するように習ったことがあります。
 

Re: フォアハンドでラケットかぶせ打つ

 投稿者:フク  投稿日:2016年 2月25日(木)07時02分51秒
返信・引用
  > No.21564[元記事へ]

大江卓球教室さんの書き込み・質問に対するコメント
ありがとうございます。意識してやってみます。

> 相手の返球が少し変化したときラケット面を上向きにして打つ人は意外に多いものです。多くは手打ちのクセがあるケースですので、普段からラケットの振りと下半身の連動を心掛けて振り抜くフォアハンドの練習をすれば、しっかりとかぶせ打つフォアハンドになります。その最大のポイントは膝を軽く曲げて構え振り抜くことです。これで、ラケットの振りと下半身が連動してフォームも美しくなりますよ。
 

フォアハンドでラケットかぶせ打つ

 投稿者:大江卓球教室  投稿日:2016年 2月22日(月)11時25分25秒
返信・引用
  相手の返球が少し変化したときラケット面を上向きにして打つ人は意外に多いものです。多くは手打ちのクセがあるケースですので、普段からラケットの振りと下半身の連動を心掛けて振り抜くフォアハンドの練習をすれば、しっかりとかぶせ打つフォアハンドになります。その最大のポイントは膝を軽く曲げて構え振り抜くことです。これで、ラケットの振りと下半身が連動してフォームも美しくなりますよ。  

Re: 手首の反射的動き

 投稿者:フク  投稿日:2016年 2月21日(日)16時01分42秒
返信・引用
  > No.21562[元記事へ]

HAR CHANGさん
フクです。早速のご教示、ありがとうございました。やってみます。

HAR CHANGさんの書き込み・質問に対するコメント

> フクさんの書き込み・質問に対するコメント
>
> > シェーク、フォアハンド時、ラケットとボールが当たった時、反射的に、手首がの向きが動き、ラケットの方向が変化してしまいます。
>
> 時々私がアドバイスしている人の中にも、打ったあと、ラケット面が上を向いたり、上の方にスイングしたりする人がいます。
> 矯正する方法の一つとして、わざと人差し指を立てるように握り、打ったあと人差し指で狙い方向を指さしてごらんと言っています。
> 電車の運転手が運転時に「信号よし!」「踏切よし!」と指差呼称している感じです。
> 矯正ができたら、人差し指を立てずに、立てているつもりでやってみれば良いと思います。
 

Re: 手首の反射的動き

 投稿者:HAR CHANG  投稿日:2016年 2月21日(日)10時02分7秒
返信・引用
  > No.21561[元記事へ]

フクさんの書き込み・質問に対するコメント

> シェーク、フォアハンド時、ラケットとボールが当たった時、反射的に、手首がの向きが動き、ラケットの方向が変化してしまいます。

時々私がアドバイスしている人の中にも、打ったあと、ラケット面が上を向いたり、上の方にスイングしたりする人がいます。
矯正する方法の一つとして、わざと人差し指を立てるように握り、打ったあと人差し指で狙い方向を指さしてごらんと言っています。
電車の運転手が運転時に「信号よし!」「踏切よし!」と指差呼称している感じです。
矯正ができたら、人差し指を立てずに、立てているつもりでやってみれば良いと思います。
 

/365