投稿者
 メール
  題名
  内容 入力補助
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ]


新曲3曲

 投稿者:トッポ  投稿日:2010年 6月20日(日)00時06分36秒
返信・引用
  ワールドカップ・オランダ戦のあと、久しぶりにkeikoさんの新しい演奏(浅香満さんの間奏曲3曲、Daniel君のEtude(Op2No3))を聴きました。
13歳Daniel君の音楽は、クラシック好き人間には馴染みやすく、Op2No2と今回のNo3は同一作曲者を思わせますが、浅香さんの現代間奏曲3曲は同一作曲家とは思えない距離を感じます(特にⅠ)。
作曲家の巾ということでしょうか。
そしてどんな曲も弾きこなしてしまう演奏家keikoさんの巾の広さを改めて感じました。
 

Re:今日のコンサート

 投稿者:keiko  投稿日:2010年 6月12日(土)14時29分21秒
返信・引用 編集済
  hana様、お聴き下さって有難うございます。
難しい作品でしたが、音楽を通じて情景を思い浮かべていただけたこと、とてもうれしく思います。
作曲者の方がプログラムの曲目解説にあまり具体的なことを書かなかったのは、
演奏者や聴き手の人達に自由にイメージをふくらませてほしかったからだと聞きました。
今後ともどうぞよろしくお願いいたします。

http://www.youtube.com/user/CloverMouse081227

 

今日のコンサート

 投稿者:hana  投稿日:2010年 6月12日(土)01時19分27秒
返信・引用
  突然の書き込み、失礼します。
今日(あっ、もう日付が変わってしまいました・・・)、
すみだトリフォニーでの「21世紀ピアノ音楽の領域」コンサートにて、
西津啓子様のピアノ演奏をお聴きしました。
(すっかり魅了され、帰宅して早速ネット検索をしてみたらここにたどりつきました~)

すばらしい間奏曲を西津様のとても綺麗な音色で聴くことができてとてもよかったです。
不思議な世界に引き込まれるようで、様々な情景が目に浮かびました。
いつまでも聴いていたいようでした。
本当に素敵な音楽を、どうもありがとうございました。

今後のご活躍をお祈りしています。
また西津様のご演奏が聴けるのを、心より楽しみにしています。
 

Re:ケルンコンサート

 投稿者:keiko  投稿日:2010年 5月30日(日)19時32分0秒
返信・引用
  トッポさん、有難うございます!(^0^)/
何度もお聴きいただければ、この曲の真のすばらしさがわかっていただけると思います。私の演奏より、ジャレットご本人のCDをお聴きになった方が良いかもしれんませんが。

ケルン・コンサートでジャレットは4つの曲を、完全な即興で演奏しました。これはその第1曲目なのです。それらの名曲を何とか世に送り出そうとして、アイヒャーが録音を頼りに楽譜に書き取りました。

演奏の観点からいえば、私自身、これは今までになく理想の奏法で弾けた演奏なのですよ。
今までさんざんピアノの表現に迷ってきましたが、この1~2ヶ月ほどの間に演奏した何曲かによって、かなりつかめてきました。
今後は1ランクアップした私をお聴かせできると思います。どうぞ期待して下さいね。

http://www.youtube.com/user/CloverMouse081227

 

ケルンコンサート

 投稿者:トッポ  投稿日:2010年 5月29日(土)22時43分2秒
返信・引用
  あっちに行ったり、こっちに来たり、もがいているうちにリズミカルなジャズ風音楽となり流れ出すという“何か面白い感じの曲”が第一印象。
それに加えて、ほとんど見ていない楽譜なのに、その時になると必死でめくる演奏者。これまた何か不思議な面白さ。
演奏者と一緒にリズムに乗ると気持ちがいい音楽ですね。
即興演奏で生まれた曲なのですか?
 

ikura さん、

 投稿者:keiko  投稿日:2010年 5月19日(水)08時39分20秒
返信・引用
  ネット生活復活、おめでとうございます。新しいブログ、拝見しますね。6月は・・・私も本番があって何かと慌ただしいのです、すみません。m(_._)m 意欲的な役柄に挑戦されて素晴らしいですね。ご活躍を祈っています!

http://www.youtube.com/user/CloverMouse081227

 

朝子様

 投稿者:keiko  投稿日:2010年 5月19日(水)08時34分51秒
返信・引用
  有難うございます。ルードヴィヒ二世のファンなのですか・・・わかるような気がします。ロマンチストですよね。白鳥の形の小舟に乗って湖を遊覧したりしたのでしたっけ??
ノイシュヴァンシュタインの数式絵って難しそう! トッポさんの絵は、既存の形のコピー&ペーストではなく、すべての線をご自分でプログラミングして描いていくそうですから。

http://www.youtube.com/user/CloverMouse081227

 

お久しぶりです!

 投稿者:ikuraメール  投稿日:2010年 5月19日(水)01時30分48秒
返信・引用
  西津さま!お久しぶりです。
ようやく、またネット生活ができるようになり、また新たにブログを開設しました。
またよろしくお願いいたします!!

それから、6月最初の週に、劇団の公演があります。
今度は、永井愛さんの「時の物置」という作品で
なんと、主役の70歳のおばあさんを演じることとなりました!
お時間が合えば、ぜひいらしてください!!

http://happy-wedding-1224.blog.so-net.ne.jp/

 

素晴らしいと思います

 投稿者:鈴木朝子  投稿日:2010年 5月18日(火)10時34分48秒
返信・引用
  西津様、ありがとうございました♪

数・・・という文字を見るだけで、外人を見て日本語で語りかけているのに
「英語話せません」という年配の方の気持ちと似ています(笑)
今はほかのことをしていてなかなかなのですが、占星術はトッポさんたちのようなかたこそ
もっと深く理解できるのではといつもその辺の専門書を読みながら思います。
何度も読んでいるひとつに「占星術」(ポール・クーデール著 文庫クセジュ白水社)がありますが
こういうのすらすら理解されてしまうのだろうなと。
占星術というより「学」としたほうがあっている気がします。
白鳥!!私はルードヴィヒ二世の大ファンなので、ノイシュヴァンシュタインも入れてほしいなと勝手に思ったのでした。
西津様が頼んでくだされば、トッポさんは考えてくださいますでしょうか♪

http://www.geocities.jp/usaoasako/

 

Zodiacの主様

 投稿者:トッポ  投稿日:2010年 5月12日(水)12時07分36秒
返信・引用
  お久しぶりです。ここでお目にかかれるとは!
やっと数式絵“Zodiac"を見ていただけました。
keikoさんから「9日夜トリフォニーで鈴木朝子さんにお会いしたら“Zodiac"を開くことが出来ないといわれたので“4Amigos"を紹介しました。きっとご覧になってくれるでしょう」との英文メールをいただいていましたので期待してました。
お褒めをいただきありがとうございます。

ところで下記keikoさんの文章「人知れぬご苦労があるそうです」は正確ではありません。
何しろkeikoさんご本人が“苦労メーカー"の張本人なのですから。
もっとも、彼女の厳しい評価や注文は、創作意欲を高め、励みになり、結果的にレベルアップに繋がっています。
もちろん本心は、感謝・感謝です。
今月はチャイコフスキーの「懐かしい土地の思い出」を考え、そこにウクライナの白鳥を入れたいと思いました。
しかし、数式で白鳥を描くのはムズカシイので、絵本にある白鳥を切り取り主要点の座標をインプットすることを考えましたが、以前keikoさんから「月の沙漠にある駱駝はどんな数式で描いたのですか?」ときかれてしまい、「実は座標をインプットしてつなげました」と白状させられたことを思い出し、今月は考えに考え白鳥も数式で描いたのです。まさに彼女のお陰で、レベルアップの喜びを実感した次第です。
今月末にアップしますので見ていただければ幸いです。
 

/32