投稿者
 メール
  題名
  内容 入力補助
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ]


Zodiacの主様

 投稿者:トッポ  投稿日:2010年 5月12日(水)12時07分36秒
返信・引用
  お久しぶりです。ここでお目にかかれるとは!
やっと数式絵“Zodiac"を見ていただけました。
keikoさんから「9日夜トリフォニーで鈴木朝子さんにお会いしたら“Zodiac"を開くことが出来ないといわれたので“4Amigos"を紹介しました。きっとご覧になってくれるでしょう」との英文メールをいただいていましたので期待してました。
お褒めをいただきありがとうございます。

ところで下記keikoさんの文章「人知れぬご苦労があるそうです」は正確ではありません。
何しろkeikoさんご本人が“苦労メーカー"の張本人なのですから。
もっとも、彼女の厳しい評価や注文は、創作意欲を高め、励みになり、結果的にレベルアップに繋がっています。
もちろん本心は、感謝・感謝です。
今月はチャイコフスキーの「懐かしい土地の思い出」を考え、そこにウクライナの白鳥を入れたいと思いました。
しかし、数式で白鳥を描くのはムズカシイので、絵本にある白鳥を切り取り主要点の座標をインプットすることを考えましたが、以前keikoさんから「月の沙漠にある駱駝はどんな数式で描いたのですか?」ときかれてしまい、「実は座標をインプットしてつなげました」と白状させられたことを思い出し、今月は考えに考え白鳥も数式で描いたのです。まさに彼女のお陰で、レベルアップの喜びを実感した次第です。
今月末にアップしますので見ていただければ幸いです。
 

朝子様

 投稿者:keiko  投稿日:2010年 5月12日(水)08時34分57秒
返信・引用
  朝子さんのホ-ム-ページの新記事とお写真、拝見しました!
リンクはどうぞご自由に貼ってくださいね。また数式絵も見て下さり、ありがとうございました。 神秘的な色合いでなかなか素敵でしょう? 制作の過程には人知れぬご苦労があるそうです。私は単純に出来上がった作品を見て”きれい~~”と喜んでいるだけですが。
こんな絵を描けたら素晴らしですね。

http://www.youtube.com/user/CloverMouse081227

 

西津様

 投稿者:鈴木朝子  投稿日:2010年 5月12日(水)00時11分44秒
返信・引用
  先日は久しぶりにお会いできてうれしかったです(お茶でもしたかったですが)
お写真を載せさせていただきました。ご無沙汰してしまって失礼しました。
いろいろばたばたしてしまい、なかなかゆっくりパソコンに向かえずというところでしょうか。(お会いしていたときにジャケットのインナーがとても素敵でした!あのままお写真で残したいくらいで)
そんな中、you tubeにアップいただいたり、ありがとうございます。光栄に思います。
そしてトッポさんの数式絵!!!感激いたしました。
私のHPのほうにリンクを貼ってしまいましたがよろしかったでしょうか(事後報告で申し訳ありません)。
皆さんお元気そうで何よりです♪

ルビーちゃんもお元気ですか?
お体に気をつけてお過ごしくださいね。いつもありがとうございます。

http://www.geocities.jp/usaoasako/

 

トッポさん

 投稿者:keiko  投稿日:2010年 5月10日(月)23時41分20秒
返信・引用
  早速お聴きいただき有難うございました。この作曲者はメキシコの青年なのですよ。でも日本人に馴染みやすいメロディ・・・なぜなのでしょうね?
最近、YouTube内で外国の方々からメッセージをもらうことが多く、それを読んだり返信したり、と英語づくしの毎日・・・トッポさん、数式絵だけでなく、私に英語の上達方法も教えて下さい!

http://www.youtube.com/user/CloverMouse081227

 

Oscar Zapataの曲

 投稿者:トッポ  投稿日:2010年 5月10日(月)21時16分51秒
返信・引用
  YouTubeからのサービスメールでkeikoさんの新曲を知り早速聴きました。
日本の調べのような親しみやすい曲ですね。
演奏者の動きと曲の流れが心地よさを与えてくれました。
 

Re:YouTube

 投稿者:keiko  投稿日:2010年 5月 7日(金)16時44分32秒
返信・引用
  千葉のファン様、
お返事大変遅れて申し訳ありません、、、いつも聴いていただいて有難うございます。
最近外国の方からコメントや個人的にメッセージをいただいたりして、いろいろ楽しくやり取りしています。
こうしてみると世界中にクラシックファンは大勢いるのだなあと改めて感じます。作曲家の方々から「自分の曲を弾いてほしい」という依頼(といってもお仕事ではないのですが)も多く、良い曲に出会えるこのを楽しみに日々練習に励んでおります。また何か新しい作品を弾いたらアップしたいと思いますので、どうぞよろしくお願いいたします。

http://www.youtube.com/user/CloverMouse081227

 

YouTube

 投稿者:千葉のファン  投稿日:2010年 5月 4日(火)18時52分39秒
返信・引用
  ゴールデンウイークも終盤になりました。わが家庭菜園も今がトップシーズンなので、腰に気遣いながら手を黒くして楽しんでいます。
KeikoさんのYouTubeの活動も、国際的に舞台が広がり、新しい楽しみが一杯に開けてきますね。
有名な作曲家や作品を聴いて音楽を楽しむことは私ども聴衆者としての喜びですが、音楽の演奏者としてはまた別の楽しむ世界があることを垣間見る機会となりました。
また、YouTubeのコメント欄もこれまで見たこともなかったですが、これも見てみるとなかなか面白いですね。Toppoさんの文もどこにあるのか探しながら見ました。

今日、まだ聴いていなかたハチャトリアンのトッカータを聴きました。とても歯切れよくてよかったです。
鈴木朝子さんの曲もそれぞれにメリハリが効いて印象に残りました。

keikoさんのこれからの新しいチャレンジ姿を側面から応援させていただきまーす。
 

Re: D.Hoganのエチュード

 投稿者:keiko  投稿日:2010年 5月 4日(火)11時31分15秒
返信・引用
  トッポさん、YouTubeへの書き込み、有難うございます。ダニエル君も喜ぶと思います。彼はピアノとチェロを弾いていて、作曲もして、将来は指揮者になりたいのだとか。すごいですね。最初、彼のエチュードをコンピューター演奏で聴いた時は、「うーん、ちょっと・・・? (和声進行がシンプル過ぎ?)」とも思いましたが、実際に弾いてみるとなかなかのものですね。ダイエル君が「もしよかったら別のエチュードも弾いてくれる?」と言ってすご~く期待してくれているようなので、またいずれ彼の曲を演奏したいと思います。
音楽の道を志す少年にとって、現実に自分の作品が演奏されることが励ましの一つにでもなれば良いかと思って・・・

http://www.youtube.com/user/CloverMouse081227

 

D.Hoganのエチュード

 投稿者:トッポ  投稿日:2010年 5月 3日(月)20時25分12秒
返信・引用
  13歳の曲とは思えませんね。
YouTubeに「作曲家も演奏家もすばらしい。もし本当に13歳なら、10年後二人は今世紀のモ-ツァルトとその母と呼ばれるだろう」と書き込んでしまいました。
 

Re: D.L.シンプソン バラード

 投稿者:keiko  投稿日:2010年 4月19日(月)10時46分22秒
返信・引用
  トッポさん、有難うございます。
そう思われますか・・・日本人の心を揺さぶる曲・・・確かにそうですね。
今、シンプソン氏の曲をもう一つ、エチュードNo.5というのも譜読みしていますよ。どうぞお楽しみに。
シンプソンさんとの出会いはYouTubeでして、彼の方から私のチャンネルにアクセスしてくれたのです。
そして彼の作品をご本人のウェブサイトでチェックし、私がこのバラードを選びました。

ところでもう一人、13歳のイギリス人の少年にも、自作の曲の初演を頼まれているのですよ!!
ネットというのは本当に思わぬ繋がりができるので面白いです。
ご縁を大切にしたいですね。

http://www.youtube.com/user/CloverMouse081227

 

/32